ココだけ火災保険情報

ミニケア賃貸保険の評判を元損保社員が徹底解説!メリットデメリットも!

みなさん、賃貸入居者向けの火災保険(家財保険)を契約していますか?
今回はチューリッヒ少額短期保険のミニケア賃貸保険評判や口コミ、メリット・デメリットを紹介します。

本記事のまとめ!
  • ミニケア賃貸保険の評判、口コミは?
  • ミニケア賃貸保険のメリット・デメリットは?
  • ミニケア賃貸保険の補償内容とは?

ミニケア賃貸保険の補償内容!

ミニケア賃貸保険の補償内容については以下の通りです。
チューリッヒ少額短期保険のホームページから引用しているため、限度額などの詳しい情報はホームページをご覧ください。

家財の補償

火災、落雷、破裂・爆発

火災や落雷などによって家財が損害を受けたとき、保険金が支払われます。

風災・雹災・雪災

強風や大雪などで家財が損害を受けたとき、保険金が支払われます。

住宅外部からの物体の落下・飛来・衝突など

屋外で倒れた木や走行車などが外壁を破って自室に侵入し、家財が損害を受けたとき、保険金が支払われます。

自室や上階からの水漏れで家財が損害を受けたとき

給排水設備に生じた事故、または他の戸室で発生した事故に伴う漏水、放水または溢水(水があふれることをいいます。)によって発生した、家財の水濡れ損害で保険金が支払われます。

盗難

家財が盗難にあったり、またその際に損害を受けたとき、保険金が支払われます。

騒じょう、労働争議に伴う暴力・破壊行為

騒じょうや暴動などで家財が損害を受けたとき、保険金が支払われます。

賠償についての補償

借家人賠償責任

借りているお部屋が破損し、大家さんに対して法律上の損害賠償責任を負ったときに保険金をお支払いします。

個人賠償責任

日常生活の偶然な事故で他人にケガをさせたり、他人のモノを破損したことによって、法律上の損害賠償責任を負ったときに保険金をお支払いします。

費用保険金

生活再建費用

事故により、借りているお部屋に住めなくなったときに、復旧までの当座の生活資金として保険金をお支払いします。

修理費用

家財が補償される事故によって部屋に損害が生じたときで、部屋を借りている方がその修理費用を自己負担されたときに、保険金をお支払いします。

被害事故法律相談費用

偶然の事故・トラブルで、ケガや家財の損害などの被害を受け、弁護士などへの相談費用を負担したときに、保険金をお支払いします。

損害防止費用

火災、落雷、破裂・爆破の事故の際に消火器具を使用するなど、損害の発生または拡大防止のために有益と認められる費用(含器具の費用)を支出したときに、補償が適用されます。

残存物取片づけ費用

家財の保険金が支払われる事故によって、がれきなど残存物の片づけ費用が生じたときに、保険金をお支払いします。

ミニケア賃貸保険の評判!

元損保社員がミニケア賃貸保険について評判や口コミを集め、メリットやデメリットについてまとめました。かなり個人的意見もあるため、一参考程度で見ていただければと思います。

ミニケア賃貸保険のメリット!

ミニケア賃貸保険の最大のメリットは保険料が圧倒的に安いところです。

以下はミニケア賃貸保険の保険料をざっくりと算出してみました。

ミニケア賃貸保険年間保険料:4,770円
家財補償300万円
借家人賠償責任1,000万円
借家修理費用100万円
個人賠償責任1,000万円
生活再建費用10万円
被害事故法律相談費用等30万円

同じように日新火災のお部屋を借りるときの保険東京海上ミレア少額短期のお部屋の保険ワイドⅡでも見積もりを作成しました。

お部屋の保険ワイドⅡ年間保険料:9,500円
家財補償250万円
地震災害費用20万円
借家人賠償責任2000万円
借家修理費用100万円
個人賠償責任2000万円
臨時宿泊費用20万円
被災転居費用20万円
お部屋の保険ワイドⅡは高いのか?元損保社員が解説! みなさん、賃貸入居者向けの火災保険(家財保険)を契約していますか?賃貸入居者向けの火災保険の中でも、東京海上ミレア少額短期のお部屋の保...
お部屋を借りるときの保険年間保険料:6,000円
家財補償300万円
借家人賠償責任2000万円
借家修理費用300万円
個人賠償責任1億円
被害事故法律相談費用30万円
お部屋を借りるときの保険の口コミは?元損保社員が日新火災を徹底解説日新火災の家財保険「お部屋を借りるときの保険」について元損保社員がまとめました。お部屋を借りるときの保険のメリットやデメリット、口コミや評判、特徴を徹底解説しています。家財保険で検討されている方・迷っている方にはおすすめしたい保険です。...

上記2つの商品と比較しても保険料は圧倒的に安いのは大きなメリットです。
また、家財保険は最低100万円から契約ができるため、保険料をより安くすることが可能です。
しかし、保険料が安いのには勿論デメリットがあるため、そのデメリットを理解して契約されることをおすすめします。

本当にミニケア賃貸保険は安いね!

保険料は変動があるため、実際に見積もってみてもいいでしょうね!

ミニケア賃貸保険のデメリット!

ミニケア賃貸保険のデメリットは補償内容にあります。できるだけ保険料を落とすために、補償できる額もかなり下げています。

特に補償額で気になるのは以下の2点あります。

借家人賠償責任:1,000万円

借りている部屋が破損し、大家さんに対して法律上の損害賠償責任を負ったときに支払われる借家人賠償責任保険ですが、ミニケア賃貸保険の場合はその補償額が1,000万円となります。

最近の賃貸住宅では借家人賠償責任保険の補償額を2,000万円と決められていることもあり、1,000万円では管理会社が承認しない可能性もあります。

つまり補償額が1,000万円では足りないと管理会社から指摘される可能性があるため、大きなデメリットとなりかねません。

借家人賠償責任保険を比較!元損保社員が徹底解説します元損保社員が借家人賠償責任特約を比較しました。特徴やメリットやデメリット、相場や借家人賠償とはどのような補償なのかを徹底解説しています。借家人賠償は契約をしなくてもよいと思われている方もいるようですが、必ず契約してほしい保険です。賃貸物件にお住まいの方は検討されることをおすすめします。...

個人賠償責任:1,000万円

日常生活の偶然な事故で他人にケガをさせたり、他人のモノを破損したことによって、法律上の損害賠償責任を負ったときに支払われる個人賠償責任保険も、補償額1,000万円はかなり少なくなっています

個人賠償責任保険はかなり重要な保険で、いままでも1億円近い額が請求されたことがあるため、保険界隈では補償額最低1億円、あれば無制限での補償が良いとされています。
過去に以下のような事例がありました。

事故が起きたのは08年9月の夜。神戸の小学5年生の児童が自転車で暗い坂道を下った際、62歳の女性と正面衝突。女性は頭を強く打ち、脳挫傷の重傷。一命は取り留めましたが、意識障害、四肢拘縮の後遺障害が残りました。被害者側が裁判を起こすと、神戸地裁が自転車事故の加害者に9500万円の賠償責任命令を下しました。

https://president.jp/articles/-/24530?page=1

これはかなり特殊ですが、個人賠償責任保険が1,000万円だと補えない事例が今までも複数ありました。
特に水濡れで階下に被害を与えてしまった場合、個人賠償責任保険が有効活用されるため、もう少し補償内容としてほしいかなと思います。

個人賠償責任保険が補償額1,000万円は大きなデメリットになるし心もとないね…

まとめ:ミニケア賃貸保険の評判は?

保険料が安い」というメリットからも、ミニケア賃貸保険の評判はかなり良く、インターネット上でもミニケア賃貸保険は人気なのは見受けられます。

保険料が安い理由は“補償が必要最低限”で“インターネット契約のダイレクト損保”であるため、抑えられています。
補償内容が最低限になっているため、補償としては手薄な部分もありますが、追加で別の保険をつけるのもアリですし、必要ないと判断する場合は問題ないと思います。

もし火災保険の見直しを検討されていれば、火災保険の一括見積サイトで見積もりを作り比較するのがおすすめです。

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

ここ毎年火災保険は改悪の一途を辿っており、2022年には全国平均で10.9%火災保険料が値上がりし、長期契約が最長10年から5年に短縮されることを皆さんご存知ですか?
値上がりの前に火災保険の見直しとして、無料火災保険一括見積もり比較サイトでご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!主に保険見直し本舗からの連絡!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbangの評判は?実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

ABOUT ME
元損保社員のつぶやき編集部
【経歴】2012年に損害保険会社に中途入社⇨火災保険損害サービス課で8年間勤務⇨損害保険会社を退職後、実家を継ぐ【資格】ファイナンシャルプランナー2級/アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー(AFP)
関連記事 RELATED POST