ココだけ火災保険情報

マンションは圧倒的に火災保険が安い!戸建てと比較【元損保社員】

火災保険の保険料を抑えたいならマンション一択!

火災保険だけの観点で比較すると「マンション」の方が保険料を抑えることができます。

マンションの方が保険料を抑えれる理由が2つあるよ!

  1. マンションの保険料自体が元々安くなっている火災保険がある
  2. マンション上階部である場合は、川の氾濫による浸水被害や風災や台風被害は考えにくい

マンションの火災保険料は安い

マンションは風災・水災、その他リスクは低いため、火災保険の保険料(月々支払うお金)が安くなっている損保会社が多いです。

ただし、保険料の設定は火災保険によってまちまちであるため、一部保険会社では変わらない場合もあります。

そのため、必ず保険料は比較を行い、補償が充実して保険料は安く抑えれる火災保険をぜひ検討するべきです。

火災保険の保険料を比較するには、火災保険比較サイトが無料で複数の損保の火災保険料見積もりが作成できるため、おすすめです。

>>火災保険の無料診断ならコチラから! <<

元損保社員が教えたい火災保険一括見積サイト3選|デメリットも元損保社員が教えたい火災保険を無料で比較できるサイトを紹介しています。実際に比較サイトを利用し、レビューも含んでいます。上位3社をピックアップしているため、3社のメリット、デメリットも紹介しています。ファイナンシャルプランナーの立場からも是非活用して欲しいです。...

たしかにマンションなら屋根もないし、戸建てより頑丈なイメージがあるなー

例としてSBI損保の火災保険料を同条件で比べてみました!

居住地:東京都
購入年度:2021年
建物:1000万円
基本保険期間:10年
地震保険期間:1年
特約:なし

マンション(M構造)年払の保険料:49,720円

一戸建て(T構造)年払の保険料:68,570円

マンションと一戸建てだと約2万円の差があるんだね!

保険料は変動があるため、是非ご自身の自宅でも見積もりを作ってみましょう♪

川の氾濫による水災や風災は考えにくい

マンションの特に上階部に住んでいる場合は、水災被害はほぼ考えにくく、風災被害も一戸建てと比べると、可能性は低いため契約から外すのもアリです。

特に水災を付帯すると保険料は爆発的に上がってしまいます。

ハザードマップで「周りの川や海がないか」「周りに比べ土地が低くないか」「もし川が氾濫するのであればどのぐらい浸る可能性があるのか」を確認し、付帯するか検討をしましょう。

マンションの風災被害で考えられるのは、突風や竜巻被害での窓ガラスの破損や、それによる雨の侵入等が考えられます。

しかし間違いなく一戸建てよりはリスクが低いため、もし保険料に負担がある方は、風災も補償範囲から外すことを検討しても良いでしょう。

水災とは?風災とは?

水災(水害)とは、台風や暴風雨、豪雨などによる洪水、高潮、土砂崩れなどによる災害のことをいいます。

風災とは、台風や突風、竜巻、暴風などの強い風による災害のことをいいます。

保険料はどのぐらい変わってくるのかな?

SBI損保を例に再度水災なし、風災なし、水災風災なしで比べてみました!

居住地:東京都
購入年度:2021年
建物:1000万円
基本保険期間:10年
地震保険期間:1年
特約:なし

マンション(M構造)年払の保険料:49,720円

マンション(M構造)水災なし年払の保険料:41,060円

マンション(M構造)風災なし年払の保険料:45,850

マンション(M構造)水災・風災なし年払の保険料:37,190

だいぶ保険料が安くなったね!年間1万円以上下がるのも魅力的だな!

SBI損保の火災保険では最終的に一戸建てとマンションで3万円以上差がでたね!是非検討材料の一つにしてください!

マンションの上階部に住んで火災保険料を抑えよう!

火災保険だけの観点で見ると、マンション>一戸建てでマンションのほうが被災リスクが低く、保険料も抑えられることがわかりました。

特にマンションの中でも上階部に住んで、風災・水災リスクを減らし、補償から外していくのもアリです。

もちろんその分補償内容が手薄になることを理解いただく必要がありますが、火災保険だけの面ではマンションが非常にお得です。

だけど、一戸建てとマンションの固定費は火災保険だけじゃないよね!

一戸建てかマンションの購入を迷われている方は、是非参考にしてください♪

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

ここ毎年火災保険は改悪の一途を辿っており、2022年には全国平均で10.9%火災保険料が値上がりし、長期契約が最長10年から5年に短縮されることを皆さんご存知ですか?
値上がりの前に火災保険の見直しとして、無料火災保険一括見積もり比較サイトでご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!主に保険見直し本舗からの連絡!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbangの評判は?実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

ABOUT ME
記事執筆:peya
【経歴】2012年に損害保険会社に中途入社⇨火災保険損害サービス課で8年間勤務⇨損害保険会社を退職後、実家を継ぐ【資格】ファイナンシャルプランナー2級/アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー(AFP)
関連記事 RELATED POST