ココだけ火災保険情報

元損保社員が火災保険の特約の中でもおすすめ3選を紹介!

この記事は火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が火災保険のおすすめ特約について徹底解説していきます。

今回は損保会社に働いていた時に「この特約は利用者多いな」「他社のあの特約は制度がいい」という筆者の経験を元に作成させていただきました。

この記事のポイント!
  • いままでの経験からおすすめの特約紹介!
  • 火災保険の見直しに役立つ!
  • オプション特約は必要?不要?

本記事の注意点
紹介する特約が存在する火災保険と存在しない火災保険があります。自動セットの特約ではありません。
今回対象とする特約はオプション特約になり、特約名は損保ジャパンの特約名を参考にさせていただいています。

では早速ですが、説明していきたいと思います!

オプション特約とは?

そもそもオプション特約ってなに?

オプション特約とは補償内容を拡大・または縮小させるオプションのようなものです。補償範囲を拡大する場合は保険料が高くなり、縮小する場合は保険料が安くなります。

元損保社員が選ぶオプション特約3選

  1. 個人賠償責任特約
  2. 事故再発防止等費用特約
  3. 地震危険等上乗せ特約

個人賠償責任特約(特約名は損保ジャパン参照)

被保険者が、日本国内外において発生した法律上の損害賠償責任を負担することによって損害を被った場合、支払われます。
偶然な事故により、他人にケガを負わせたり、他人の財物を損壊したり、日本国内で受託した財物を盗み取られたり、または電車等を運行不能にさせたときが補償範囲です。

保険金支払い例
  • 買い物中に商品を壊してしまった。
  • 飼い犬が他人に噛みついてケガをさせた。
  • 日本国内で友人から借りたカメラを、海外旅行先で落として壊してしまった。
  • 子供が自転車運転中に他人にケガをさせた。
  • 自宅の塀が倒れ他人がケガをした。
  • 自転車を運転中に踏切内で立ち往生してしまい、電車を止めてしまった。

住宅に関係ないような特約も住宅保険で補償することができるんだね!

住宅で特約を付帯すれば一緒に住んでいる人が全員補償対象になるのもメリットの一つです!住宅保険だけだはなく、自動車保険も個人賠償責任特約があるため、重複に注意してください。

示談交渉サービスも付いている個人賠償責任特約を選ぶと良いです。

事故再発防止等費用特約(特約名は損保ジャパン参照)

火災、落雷、破裂・爆発の事故または盗難の事故により損害保険金をお支払いする場合に、再発防止策として「事故再発防止メニュー」をご利用いただけます。
損保会社によってはメニューからの選択ではなく、ご自身で再発防止製品を購入し、その費用を負担していただける場合もあります。

保険金支払い例
  • 盗難の事故により損害保険金が支払われたため、再発防止のためにホームセキュリティサービスを利用した。

一戸建てにお住まいの方は盗難被害に遭われるケースが多くなっています。再発防止特約で今後の防犯対策に力を入れることができます。

地震危険等上乗せ特約(特約名は損保ジャパン参照)

地震等を原因とする火災、損壊、埋没、流失の損害が生じた場合に、地震保険金額とあわせて、最大で火災保険金額の100%まで補償します

地震補償は通常全額の補償はされず、30%~50%の支払となります。
これは地震保険に関する法律(以下、地震保険法)で定められており、どこの保険会社も統一されています。
この地震上乗せ特約は損保ジャパンと東京海上日動、ソニー損保しかありません

保険金支払い例
  • 地震により、建物が全壊してしまった。

この特約はとってもいい特約だね!

デメリットは保険料が高額という点です。地震の補償は広域で起こる分、保険料は割高になります。

まとめ:オプション特約は必要なの?

結局、オプション特約ってつけたほうがいいの?

もちろん補償の拡充の特約であればつけたほうがいいです!しかし保険料もその分上がるのでお財布とも相談してください。

オプション特約の中にも有効な特約と不必要と思える特約がありますが、ご自身の家でも有効な特約であれば付帯する意味があります。

本記事で紹介した3つの特約はその中でもオールマイティにどこに住んでいても有効である特約をおすすめしましたが、お住まいの地域性や環境・賃借契約の有無によって特約として付帯したほうがいい特約もあります。

もし、よりご自身の火災保険のオプション特約について知りたいという方は無料の火災保険比較サービスをご利用されるのがよいです。

オプション特約はもちろん補償が手厚くなるが、毎月の保険料と相談して決めましょう!

【無料】非対面で火災保険を一括見積りする!【コロナ時代だからこそ】

元損保社員FP

元損保社員でファイナンシャルプランナーのキューピーが火災保険の比較サイトを徹底解説しています。是非、下記緑囲み元損保社員が教えたい火災保険一括見積もりサイト3選」をご覧ください!

元損保社員が教えたい火災保険一括見積サイト3選|デメリットも元損保社員が教えたい火災保険を無料で比較できるサイトを紹介しています。実際に比較サイトを利用し、レビューも含んでいます。上位3社をピックアップしているため、3社のメリット、デメリットも紹介しています。ファイナンシャルプランナーの立場からも是非活用して欲しいです。...

ウェブクルー
10年以上にわたって120万件の契約実績がある最大手火災保険の無料見積もり比較サイト
>>火災保険の無料診断サービス

インズウェブ
業界トップクラス!最大16社が見積が取れ、SBIが運営する20年近く運営している老舗比較サイト
>>火災保険を比較する

住宅本舗
お客様満足度92%・商品40商品からあなたにピッタリの火災保険を!今急成長中の比較サイト
>>火災保険の見直しで家計を節約