家財保険

お部屋を借りるときの保険の口コミは?元損保社員が日新火災を徹底解説

賃貸マンションや賃貸アパートにお住まいの方、ちゃんと家財保険に契約していますか?
賃貸住宅に住んでいる方は家財保険、特に借家人賠償が必須のなっている管理会社が多くなっています。
管理会社が指定した家財保険でも問題はありませんが、家財保険は自分で契約することも可能です。

今回は元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が日新火災の家財保険「お部屋を借りるときの保険」について徹底解説していきます。

お部屋を借りるときの保険の補償内容!

お部屋を借りるときの保険は賃貸住宅の入居者に必要な補償がセットになった保険です。

家財の損害

以下の事故により「居住用住宅」に収容される保険の対象となる「家財」に損害が生じた場合お支払いされます。

火災、落雷、破裂・爆発

火災、落雷または破裂・爆発(気体または蒸気の急激な膨張を伴う破壊またはその現象)をいいます。

風災、雹(ひょう)災、雪災【損害額が20万円以上となった場合】

台風、旋(せん)風、暴風等による風災(洪水、高潮等を除きます。)、雹(ひょう)災または豪雪、雪崩等の雪災(融雪洪水を除きます。)をいいます。

※暴風等による建物またはその開口部の破損を伴わない自然劣化等による雨漏りによる損害は対象となりません。

物体の落下、飛来、衝突等

建物外部からの物体の落下、飛来、衝突もしくは倒壊または建物内部での車両もしくはその積載物の衝突もしくは接触をいいます。

水ぬれ

給排水設備または他人の戸室で生じた事故に伴う漏水・放水等による水ぬれをいいます。

※給排水設備自体に生じた損害を除きます。

盗難

強盗、窃盗またはこれらの未遂によって生じた盗取、損傷または汚損をいいます。

通貨・預貯金証書の盗難

通貨・預貯金証書の盗難による損害をいいます。

※預貯金証書については、預貯金先に直ちに被害の届け出を行い、かつ、その預貯金証書により預貯金口座から現金が引き出された場合に限ります。

※警察への届出が必要です。

デモに伴う破壊行為等

騒擾(じょう)・集団行為・労働争議に伴う暴力行為もしくは破壊行為など、群衆または多数の者の集団行動によって平穏が害される状態などをいいます。

借家人賠償責任

日本国内に所在する借用戸室が火災、破裂・爆発または水ぬれの事故により損壊した場合に、被保険者が貸主に対して法律上の損害賠償責任を負ったときにお支払いされます。

修理費用

日本国内に所在する借用戸室に対し火災、落雷、破裂・爆発、風災、雹(ひょう)災、雪災、物体の落下、飛来、衝突等、水ぬれ、盗難、デモに伴う破壊行為等の事故により損害を与えた場合で、法律上の損害賠償責任は負わないが、被保険者が貸主との契約に基づき、自己の費用で現実に修理したときにお支払いされます。

個人賠償責任

被保険者の日常生活における偶然な事故または被保険者の居住の用に供される住宅の所有、使用または管理に起因する偶然な事故によって、他人の身体に障害を与えたり他人の財物を損壊したりしたこと、または、線路等への立入り等により電車等を運行不能にさせたことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合にお支払いされます。

補償内容は他にも残存物取片づけ費用保険金、損害防止費用などがセットで付帯されます!詳しくは日新火災のお部屋を借りるときの保険ホームページをご覧ください!

引用元:お部屋を借りるときの保険ホームページ

お部屋を借りるときの保険の特徴!

賃貸物件を借りるときに必要な補償がつまっている!

お部屋を借りるときの保険は賃貸契約に必要な補償がギュっとつまった家財保険です。
以下の補償内容がパッケージ型として販売されており、家財保険をどれにすればよいかわからない方にも非常におすすめです!

  1. 家財補償
    所有している家具や家電、衣服などの家財の損害を補償する
  2. 借家人賠償
    大家さんに対する法律上の損害賠償責任を補償する
  3. 修理費用
    借りているお部屋のドアや窓ガラスなどを修理した際の修理費用を補償する
  4. 個人賠償責任
    他人のものを壊したり、他人にケガをさせてしまったときの法律上の損害賠償責任を補償する
  5. 被害事故法律相談費用等
    被害事お客さまが被害を受けた場合に負担した弁護士費用や法律相談費用を補償する

どれにすればいいかわからないけど、必要な補償がある家財保険を選びたい方にはいいかも!

インターネットで手続きもラクチン!

お部屋を借りるときの保険は契約変更の一部解約インターネットで行うことができます。

代理店(不動産会社等)や保険会社に連絡したり、実際に訪問して変更に必要な書類を作成・提出したりする必要はなく、簡単に手続きが可能です。

  • 住所の変更
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス)の変更
  • お名前の変更(改姓)
  • クレジットカードの変更
  • 保険契約の解約や自動継続の中止(現在のご契約の満期日での解約手続きとなります。)

解約までインターネットでできるのは、気が楽でいいね!

24時間の住まいサポート付!

お部屋を借りるときの保険に契約すると夜間でも休日でも24時間・ 365日無料で利用できる現場急行・応急処置サービスがついてきます。

  • 家のカギの紛失・破損による玄関および勝手口の解錠
  • エアコン・給湯器の応急処置
  • 給排水管の水もれ箇所における30分程度の応急処置
  • 給排水管のつまり箇所における30分程度のつまり除去処置
  • ハチのトラブルが発⽣した場合の調査・駆除等

24時間365日やってくれているのはすごく助かる!

お部屋を借りるときの保険を実際に見積もってみた!

条件は以下の通りです。保険料は変動があるため、実際に見積もりをしてみると良いですよ!

世帯主年齢:30歳前後
家族構成:2人
家財保険金額:700万円
修理費用限度額:300万円
借家人賠償限度額:2,000万円
個人賠償限度額:1億円
被害事故法律相談費用等:30万円

年間の保険料:10,000円

ここまでしっかりとした補償がされて、年間10,000円なのはいいね!

お部屋を借りるときの保険を元損保社員が総評!

細かい補償に迷ったらおすすめ家財保険

日新火災のお部屋を借りるときの保険は、細かいことを考える必要がなく、賃貸アパート賃貸マンション必要なものがすべて含まれているため、迷っている方にはおすすめしたい保険です。

ただし、地震保険は補償内容に含まれていないため、地震保険も契約したい方には不向きです。

非常にわかりやすくホームページも作成されているため、是非一度検討してみてはいかがでしょうか?

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

ここ毎年火災保険は改悪の一途を辿っており、2022年には全国平均で10.9%火災保険料が値上がりし、長期契約が最長10年から5年に短縮されることを皆さんご存知ですか?
値上がりの前に火災保険の見直しとして、無料火災保険一括見積もり比較サイトでご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!主に保険見直し本舗からの連絡!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbangの評判は?実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

ABOUT ME
元損保社員のつぶやき編集部
【経歴】2012年に損害保険会社に中途入社⇨火災保険損害サービス課で8年間勤務⇨損害保険会社を退職後、実家を継ぐ【資格】ファイナンシャルプランナー2級/アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー(AFP)
関連記事 RELATED POST