チャブ損保

リビングプロテクト総合保険の評判を紹介!元損保社員が徹底解説!

Chubb(チャブ)損害保険会社の賃貸住宅入居者専用の火災保険「リビングプロテクト総合保険」をご存知ですか?

あまり、ネット上に情報がないため、今回は当サイト調べでリビングプロテクト総合保険についてまとめていきます。

元損保社員で火災保険専任担当のファイナンシャルプランナーの筆者が「チャブ損害保険のリビングプロテクト総合保険」について徹底解説していきます。

リビングプロテクト総合保険のメリット!

  1. これ1つでオールマイティに補償対応できる!
  2. ストーカー対策費用が補償される!
  3. 補償とて必要な賠償保険も全てセットされている!

メリット①:これ1つでオールマイティに補償対応できる!

リビングプロテクト総合保険はパッケージ型火災保険になっており、家財保険から費用保険、賠償保険までが自動セットで付帯されています。

そのため、充実した補償内容が魅力の一つです。

リビングプロテクト総合保険の補償の中でも費用保険金を紹介します!

水道管修理費用保険金

保険の対象を収容する建物・戸室の専用水道管が凍結により損壊し、自己の費用で修理したときに、損害発生直前の状態に復旧するために要した費用の額がお支払いされます。

鍵取替え費用保険金

盗難により損害保険金が支払われるとき、または保険証券記載の建物から持ち出された出入口の鍵が日本国内で盗まれたときに、ドアロックの交換費用がお支払いされます。

臨時費用保険金

損害保険金が支払われる時、20%上乗せされお支払いされます。(1事故、1敷地内につき100万円が限度)

残存物取片付け費用保険金

損害を受けた家財の残存物の取り片付けに必要な費用の額を損害保険金の10%を限度にお支払いされます。

失火見舞費用保険金

保険の対象を収容する建物・戸室内で火災・破裂・爆発を起こし、第三者の所有物を減失、損傷、汚損させたとき、お支払いされます。

地震火災費用保険金

地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする火災により火災が全焼または家財を収容する建物が半焼以上になったとき、お支払いされます。

この他にも基本補償や自動セットされる特約もあるから、詳しくはチャブ損保、代理店まで問い合わせてください!

メリット②:ストーカー対策費用が補償される!

チャブ損保のリビングプロテクト総合保険では警察または検察にストーカー行為が受理された場合、ストーカー対策で要した費用が任意で補償対象となります。

特に賃貸マンションや賃貸アパートに1人で住んでいる方はストーカー被害が不安な部分だと思いますので、特約としてセットしておくのはおすすめです。

任意での特約になるため、必要ないと感じられる方は補償から外しても構わないでしょう。

ストーカー対策費用特約

保険期間中に日本国内においてストーカー行為等をうけ、警察または検察庁に警告・援助の申し出または告訴をうけ受理された場合において、被保険者またはその親族がその対策のために費用を負担した時にお支払いされます。

ストーカー対策費用特約は非常に珍しい特約で、私が知っている中ではリビングプロテクト総合保険のみです!

メリット③:補償とて必要な賠償保険も全てセットされている!

賃貸住宅に住むなら必須とされている借家人賠償特約や、特約の利用率が高い個人賠償責任特約が全て自動でセットされています。

特に家財保険に契約したいけど、何が必要かわからない方にはおすすめですよ!

個人賠償責任特約

借用住宅の所有、使用または管理に起因する偶然な事故または日常生活に起因する偶然な事故により、他人の身体の障害または他人の財物の損壊もしくは使用不能に対する法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金をお支払いされます。

借家人賠償責任特約

被保険者の責めに帰すべき事由に起因する偶然な事故により借用戸室が損壊し、借用戸室の貸主に対して法律上の賠償責任を負った場合に保険金をお支払いされます。

修理費用特約

借用戸室に盗難・台風等により損害が生じ、あるいはその他の偶然な事故により借用戸室の外部に面する出入口のドア等、シャッター、窓ガラスに損害が生じたときに、その貸主との契約に基づきまたは緊急的に、自己の費用で現実にこれを修理した場合に保険金をお支払いされます。

リビングプロテクト総合保険のデメリット!

  • 補償のカスタマイズができず、保険料が割高!

デメリット:補償のカスタマイズができず、保険料が割高!

火災保険には2種類のタイプがあり、代理店型とダイレクト型に分かれています。

代理店型はパッケージ型の火災保険で補償内容が決められた中からしか選ぶことができません。
また、ダイレクト型は自由にプランを設定できるため、必要なものと不要なものを分けて契約することができす。

チャブ損保のリビングプロテクト総合保険は、代理店のパッケージ火災保険であるため、補償内容は分厚いですが、補償を自由に選択できないため、保険料が割高になってしまう傾向があります。

リビングプロテクト総合保険の口コミ・評判は?

アンケート集計人

100名以上の火災保険加入者から独自でアンケートを取りました。良いことも悪いこともリアルな口コミ・評判をご覧ください。

「火災保険の評判」アンケート対象

以下損害保険会社から契約している、契約したことがある火災保険・火災共済の保険会社を選択してもらいました。

損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上、あいおい、AIG、SBI、ジェイアイ傷害、セコム、セゾン自動車、ソニー、日新火災、共栄火災、楽天、JA、全労済、都道府県民共済、コープ共済

満足度調査

契約している火災保険の満足度として「とても満足、やや満足、どちらともいえない、やや不満、とても不満」の5つの選択肢から選んでもらいました。満足度調査については人気ランキング第1位~第3位まで公表します。
「やや不満、とても不満」を選択した方は、今回全て提供された口コミを表示しています。そのため良い評判と悪い評判に偏りがありますが、悪い評判が多いわけでは決してありません。

これひとつで安心できる家財保険(20代女性の口コミ)

■総合満足度:★★★★★
■火災保険申請の経験:なし

住んでいる賃貸に契約した時に安心できる家財保険に契約したくてリビングプロテクト総合保険を見つけました。
補償が充実していたのと、特約のも幅広くストーカー特約があるのも魅力的でした
代理店の方が親切に補償内容について教えていただいたのもこの火災保険を選んだ理由の1つです。

多くの方が家財保険を必要としていないかもしれませんが、私の友人で火災の被害を受けた人がいて明日は我が身という思いでいるようにしています。
加入している保険に損害賠償保険も付帯しているか問い合わせの電話をしたことがありますが、とても親切で分かりやすく説明してくれました。
大手なので、安心感があることが良いです。
また、他社と内容を比較したこともありますが、バランスの良さやパンフレットの見やすさ、コールセンターの充実さなど、何かあった時のアフターサービスも良さそうに感じました。

やはりあまり高すぎず、必要な分だけチョイス出来る所も納得して加入し続けています。

管理会社から勧められた保険会社(30代男性の口コミ)

■総合満足度:★★★☆☆
■火災保険申請の経験:なし

今住んでいる所は賃貸物件です。
なので自分で選んだ保険会社というわけではないですし、管理会社から勧められた会社です。
自分で火災保険を選ぶこともできたのですが、面倒ですし火災を起こすというのは現実的ではなかったです、タバコも吸わないですしオール電化なので火を使うということもないので起こしようもありません。
ただ、他の部屋で起きたことに対してのこともありますし、相場はあまり詳しくないですが、年間で支払う金額は1万円程度ということで全く躊躇することなく契約しました。
ここに住んで5年以上経過していますが、毎年支払っています。
代理店ということに対しては住んでいる管理会社ということになりますが、契約するときに書類に記入してコンビニエンスストアで1年契約として料金を払うだけでした。
実際に火災になったこともないです。

いい所というのも何度も火災にあったというわけではないので実体験というわけではないですが、この場合は保険が下りて、この場合は保険は下りないということを分かりやすく明示されていたので契約するときも疑問点はありませんでした。
なので進められたところだしこれに入っていればいいという感じで契約しているだけなのでいい所も悪いところもないです。

リビングプロテクト総合保険を元損保社員が総評!

充実した家財保険を求める方は必見!

チャブ損保のリビングプロテクト総合保険は賃貸住宅の必要な補償内容が網羅されており、非常に手厚い家財保険となっています。

そのため、あまり火災保険が分からない方や補償内容をとにかく手厚くしたい方にはおすすめです。

しかし、その分保険料は高くなってしまう傾向があるため、もし補償内容を見直すのであればダイレクト損保といったインターネット契約の火災保険が良いです。

もし保険料や補償内容で見直したい方は火災保険一括見積サイトがおすすめですよ♪

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

ここ毎年火災保険は改悪の一途を辿っており、2022年には全国平均で10.9%火災保険料が値上がりし、長期契約が最長10年から5年に短縮されることを皆さんご存知ですか?
値上がりの前に火災保険の見直しとして、無料火災保険一括見積もり比較サイトでご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!主に保険見直し本舗からの連絡!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbangの評判は?実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

ABOUT ME
記事執筆:peya
【経歴】2012年に損害保険会社に中途入社⇨火災保険損害サービス課で8年間勤務⇨損害保険会社を退職後、実家を継ぐ【資格】ファイナンシャルプランナー2級/アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー(AFP)
関連記事 RELATED POST