JA共済

元損保社員が教えるJA共済のむてきプラスの評判は?徹底解説

火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者がJA共済の火災共済「建物更生共済むてきプラス」について徹底解説していきます。

JA共済のむてきプラスはこんな人におすすめ!
  • 農業を営んでいる方
  • 満期金を受け取りたい方
  • 割戻金を受け取りたい方
  • 保障期間はできるだけ長くしたい方

こちらに該当する人は、JA共済の火災共済「建物更生共済むてきプラス」を検討してみてもいいかもしれません。

では早速ですが、説明していきたいと思います!

JA共済のむてきプラスのメリット!

  1. 通常の家だけではない!畜舎や堆肥舎も対象となる!
  2. 満期金がもらえる!
  3. 割戻金がもらえる!
  4. 保障期間を30年まで選択が可能!

通常の家だけではない!畜舎や堆肥舎も対象となる!

通常の火災保険では畜舎や堆肥舎等の特定建築物は保障範囲に該当しません。
しかし、JA共済のむてきプラスは畜舎や堆肥舎、ガラス温室や農作業場といった農作業で必要な建物についても補償範囲となります。

補償対象
事務所、倉庫、畜舎、堆肥舎、ガラス温室、農作業場

補償対象外
増改築中の建物、ビニールハウス

JAということだけあって農作業に必要な建物は保障が手厚いね!ただビニールハウスは保障範囲外なのか!

ビニールハウスはNOSAI(農業共済)であれば対象になる共済があるようです。

満期金がもらえる!

建物更生共済むてきプラスは掛け捨てではありません。
満期金は保障期間が満了を迎えたときに、JA共済からもらえるお金で、満期共済金額を火災共済金額の30分の1から同額の範囲で設定することができます。

また、満期金の受け取り方法としてボーナスプランという保障期間中、満期共済金の一部を修理費共済金として、また満期時は満期共済金の残りをお受取りになれるという方法もあります。

貯金感覚で掛金を支払うことができるね!

満期金付きの火災保険は他損保ではだいぶ減ってきているから、むてきプラスのメリットといえます。

割戻金がもらえる!

割戻金ってなに??

共済で余剰金が出た場合に組合員に返還するお金です。共済は利益が出ないようにしなければならないため割戻金として返金されます。

建物更生共済むてきプラスはこの割戻金ももらえます。
ただし契約から7年後から5年ごと及び満期時にもらえるお金であるため、すぐにもらうことができません。
同じ共済でもこくみん共済coop(全労済)では火災共済で割戻金はもらえないため、他共済(火災共済のみ)でも見られない制度です。

保障期間を30年まで選択が可能!

多くの火災保険は保障期間(補償期間)が10年までの火災保険が多い中、JA共済のむてきプラスは保障期間が5年~30年まで選ぶことができます。
共済期間は5年間または10年間の設定しますが、契約時に継続特約を付加することで、期間を延長できます。

JA共済むてきプラスの保障期間で比較してみました!

居住地:東京都
建物:3000万円
家財:なし
臨時費用:30%
満期金:100万円

JA共済のむてきプラスの保障期間5年の場合

336,150円/年

JA共済のむてきプラスの保障期間30年の場合

最初の10年:157,502円/年
11年目から20年目:145,539円/年
21年目から30年目:143,728円/年

保障期間を延長することで、年掛金も半額程下がっているね!

満期金積み立ても補償期間が長いことで掛金が安くなる仕組みです!

JA共済のむてきプラスのデメリット!

  • 通常の火災保険ではないため、注意!

通常の火災保険ではないため、注意!

JA共済のむてきプラスが通常の火災保険ではないってどういうこと?

通常の火災保険と思って契約してはいけません。民間の火災吠えんとは全く違います

これ以外にも様々な補償が民間とは変わっているため、「思っていたのと違う!」ということがないよう確認をすることが良いです。

JA共済のむてきプラスの評判は?

うちはJA共済の火災共済に入っているのですが、数年前の夏に台風の影響で家が浸水しました。2階から見える家の前の道路は川のようで、あっという間に家の中まで水が入ってきました。
大事なものを2階にあげようとしましたが、すぐに水が入ってきたので色んなものが使いものにならなかったりしました。その時恐怖を感じましたが、幸いすぐに水も引き、なんとか無事でした。
そして、JAの建物共済に入っていたので、家の状況を見に来て頂きました。「どこまで水が入ってきたか?」と聞かれたり、被害状況の写真を撮られていました。
川の近くに住んでいる以上、いつ浸水してもおかしくないし、建物共済に入っていて本当に良かったと思いました。
ほとんど壊れてまた1から揃えたり、壁の修理をするのにすごいお金がかかってしまったので、共済金を支払って頂き、とても助かりました。いざというときのために保険って大切だと改めて思いました。

https://iehoken.com/rank/ja.html

JA共済の建物更生共済に加入しています。実家の隣にマイホームを建てたのをきっかけに加入しました。
JAを選んだ理由としては、実家が兼業農家のためJAとの取引がすでにあったこと、建物更生共済の補償内容の満足度が高いことです。
特に、火災保険のみではカバーできない大規模地震などの被害も補償対象となっている点にひかれました。
かつて発生した阪神淡路大震災や東日本大震災の被害に対しても、JAの建物更生共済は他の保険会社よりも迅速かつ手厚い補償を行ったという評判もあるようです。
先日のゲリラ豪雨の際、落雷でテレビを破損してしまったのですが、近所にあるJAの担当者が落雷被害のことを知り、お見舞いと共済金請求の手続きの案内をしてくれました。
地域密着のJAならではの温かくて頼れる対応だと感じました。共済金の支払いも迅速でよかったです。

https://iehoken.com/rank/ja.html

JA共済の火災保険を元損保社員が総評!

農家に優しい!農業を営んでいるならココ一択!

むてきプラスの最大の魅力はやはり農作業で必要な建物についても保障範囲となる点でしょう。
JA共済ならではの農家に優しい共済となっています。
また、JA共済の「むてき」は満期金が固定されていましたが、満期金を好きな額に選択できるのも良い点です。

しかし、満期金が付いてくることにより、毎年の掛金が高いという点や、保障内容については民間の火災保険の方が上回っているという点があります。

もし、保障内容や掛金の面が気になるという方は、一度無料の火災保険比較サイトで補償内容を見直してみるのも良いでしょう。

【無料】非対面で火災保険を一括見積りする!【コロナ時代だからこそ】

元損保社員FP

元損保社員でファイナンシャルプランナーのキューピーが火災保険の比較サイトを徹底解説しています。是非、下記緑囲み元損保社員が教えたい火災保険一括見積もりサイト3選」をご覧ください!

元損保社員が教えたい火災保険一括見積サイト3選|デメリットも元損保社員が教えたい火災保険を無料で比較できるサイトを紹介しています。実際に比較サイトを利用し、レビューも含んでいます。上位3社をピックアップしているため、3社のメリット、デメリットも紹介しています。ファイナンシャルプランナーの立場からも是非活用して欲しいです。...

ウェブクルー
10年以上にわたって120万件の契約実績がある最大手火災保険の無料見積もり比較サイト
>>火災保険の無料診断サービス

インズウェブ
業界トップクラス!最大16社が見積が取れ、SBIが運営する20年近く運営している老舗比較サイト
>>火災保険を比較する

住宅本舗
お客様満足度92%・商品40商品からあなたにピッタリの火災保険を!今急成長中の比較サイト
>>火災保険の見直しで家計を節約