これって補償される?

火災保険でカーポートは修理できる?元損保社員が徹底解説

台風や突風がくると、強風でカーポートの屋根が飛んで行ってしまったり、骨組みから破損してしまったりといった被害が発生する場合があります。
実際修理すると結構高額な請求をうけて躊躇する方もいるようです。
そんなときに火災保険は建物ではないカーポートも支払い対象となるのでしょうか?

火災保険でカーポートは修理できるのか?

A.火災保険でカーポートの修理は可能ですが、条件があります。

火災保険はそもそも建物が火災の被害に遭ったり、台風などの自然災害の被害で補償対象となります。
風災をセットしている火災保険であれば、自然災害によるカーポートの損壊で支払いがされます。
ただし、それぞれの火災保険で細かく条件が定められている場合があるため、注意が必要です。

条件についてはこの後説明しますが、詳しい説明は代理店や保険会社に問い合わせをお願いします。

そもそも火災保険におけるカーポートとは?

火災保険におけるカーポートとは建物と同様の取り扱いになっております。
カーポートだけではなく門や塀、垣根、物置、外灯、ガレージ、物置などは建物に付属する設備となります。

カーポートが壊れる自然災害とは?

カーポートが壊れる自然災害は主に「風災」「雪災」「雹災」があります。

風災とは強風を原因とする災害です。カーポートの屋根が強風により吹き飛ばされたり、飛来物によって一部が損壊する場合は風災として扱われます。

雪災とは雪を原因とする災害です。大雪でカーポートの屋根に雪が積もり、重みでカーポートの屋根や骨組が壊れたりした場合は、雪災として扱われます。

雹災とは「ひょう」や「あられ」を原因とする災害です。雹や霰によってカーポートに穴が開く損害が出た場合は、雹災として扱われます。

カーポートが補償対象となる条件は?

カーポートを火災保険で対象とするには条件があるっていう話だけど、どんな条件があるの?

大まかに条件は3つあります。火災保険によっては他にも条件があるため、詳しくは代理店や保険会社へ問い合わせください。

風災・雪災補償をセットしている!

カーポートの屋根が破損するということは、台風などの強風もしくは雪などの雪災被害、雹の際に壊れる場合がほとんどです。
そのため、風災や雪災といった自然災害の補償を火災保険にセットしていない場合は補償範囲外となってしまいます。
契約時に風災補償を外してしまっていないか今一度確認しておきましょう。

自然災害による損壊である!

風災補償をセットしていたとしても経年劣化の場合は補償範囲外となります。

経年劣化とは、年月の経過による製品の故障や損壊を意味し、外部要因に関わらず時間の経過によって劣化してしまうということです
風災や雪災といった自然災害で壊れなければ補償範囲外となるため、注意が必要です。

免責額が超えている!

火災保険には必ず免責額というものが決められており、免責額を超えなければ補償対象となりません。

昔契約した火災保険の場合、免責額が20万円に設定されているものが多いため、20万円を超えなければ補償対象となりません。
最近の火災保険あれば免責額が選択できるため、決められた免責額を超えた被害であるか否かが補償の有無の決め手となります。

カーポートが全額補償されない場合も!

都道府県民共済やこくみん共済coopといった共済の一部ではカーポートが全額補償されません。
少額の見舞金となっているため、共済に契約している方は注意が必要です。
民間の保険会社は実損額で支払われる火災保険もあるため、外構の補償も充実させたい方は共済を辞めておいたほうが良いでしょう。

こくみん共済coop(全労済)の火災保険の口コミ・評判は?元損保社員が徹底解説こくみん共済coop(全労済)の火災保険「住まいる共済」について火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリットから口コミや評判、総合評価まで紹介しています。非営利の共済の中でもバランスが良い火災共済です。...

火災保険は自分で申請できる!

近年、火災保険の申請を代行する業者が流行っていますが、火災保険は自分で申請ができます。申請方法は以下の通りです!

❶ 修理業者を探し、見積書・修繕前写真を作成してもらう

まずは、被害を確認するために修理見積もり修理前写真を業者に依頼しましょう。

修理業者はホームプロで修理業者を選ぶのがおすすめです!

ホームプロ8つのGood!
  1. リフォーム会社紹介サイト利用者数NO.1で、すでに80万人以上が利用している!
  2. 独自の無料保証で安心安全に任せられる!
  3. 全国対応が可能で、複数社から見積もりをもらえる!
  4. 利用者は匿名のまま電話連絡は一切なし!マイページでやり取りをすすめる!
  5. 初めてのリフォーム会社でも安心!過去に利用した施主から口コミを見れる!
  6. 信頼できる会社だけを厳選するため、独自の基準で審査定期審査を実施!
  7. (株)リクルート100%出資しており、300回以上メディアで紹介されている!
  8. 利用満足度90%以上が満足と回答!

ホームプロのホームページはコチラ!>>リフォーム会社、比べて、選べる。ホームプロ<<

「ホームプロ」の評判は?実績NO.1リフォーム紹介サイトを元損保社員が紹介!リフォーム紹介サイト「ホームプロ」について元損保社員が評判をまとめました。業界ナンバー1ですでに80万人以上が利用しています。その評判の良さから、新聞やテレビ・ラジオなどで300回以上紹介されており、リフォーム業界では知らない人がいない有名サイトです。ホームプロは評判の良い厳選されたリフォーム業者から複数の見積もりがとれるため、相見積もりを取りたい方は絶対利用したほうがいいサイトです!...

❷ 保険会社へ被害の連絡

見積書を作成すると同時に、保険会社もしくは代理店へ被害を申告しましょう。契約者氏名、保険証券番号、損害の内容、原因、見積書、写真の有無などを伝えることとなります。

❸ 保険会社から申請用紙が送られてくる

保険会社から申請書類が送られてきます。簡易的な書類から間取図を書く書類まで保険会社によって申請書類は様々です。

❹ 保険会社へ申請用紙・見積書・修繕前写真を送る

申請書類を記入したら、業者から取り寄せた見積書・写真と一緒に保険会社へ送りましょう!

❺ 保険会社から保険金が振り込まれる

保険会社が見積書を査定後、保険金が振り込まれます。見積書が高額であったり不具合がある場合は、現地鑑定があります。

火災保険を申請する方法は別記事で詳しくまとめています!火災保険申請代行業者は利用せずとも自分で申請できるため、是非自分で申請してください。

火災保険の申請方法を元損保社員が教えます|おすすめ業者紹介火災保険の申請方法について元損保社員がどこよりもわかりやすく簡単に教えます。火災保険の申請方法だけでなく、保険会社の対応やオススメの業者、おすすめの申請方も情報盛り沢山です。対象になる被災も記載しています。...

まとめ:火災保険でカーポートを修理する!

火災保険によるカーポートの損害は火災保険で補償を受けることができます。

しかし、補償を受けるためには大きく3つの条件があり「風災・雪災補償をセットしているか」「自然災害による被害か」「免責額は問題ないか」といった壁をクリアしなければなりません。
また、火災保険によっては独自で別の条件がある可能性があります。

保険証券を確認したり、保険会社や代理店などに確認したりして現在の契約内容をしっかりと把握しておきましょう。
火災保険をもし見直されたい場合は、現在契約している保険会社だけでなく他の保険会社も比較してみましょう。
補償内容やサービス、保険料比較する場合は火災保険の比較見積もりサイトがおすすめです。
火災保険一括見積もりサービスを利用して一度に複数の保険会社を比較してみてはいかがでしょうか。

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

無料火災保険比較サイトとしてご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!保険見直し本舗からの連絡のみ!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbang!実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

関連記事 RELATED POST