これって補償される?

火災保険で雨樋のつまりや破損は直せない?元損保社員が教えます

「無料で雨樋が直せますよ」なんていう話を聞いたことがありませんか?

多くの方が火災保険の雨樋で疑問に思うこと・・・

  • 無料で雨樋が修理できるって本当?
  • それって詐欺じゃないの?
  • 「無料で直せる」と言っている訪問業者は大丈夫?
  • 雨樋のつまりを掃除することも保険金の補償対象となる?

雨樋が無料で直るなんて素敵な話だよね!

今回はその秘密について元損保社員が徹底解説していきたいと思います。

無料で雨樋が直すことが本当にできる?

無料で雨樋を直すことはできます。

しかし、もちろん条件があり、何でも保険で賄えるわけではありません
特に保険で引っかかってくる点は「なぜ雨樋が壊れたのか?」ということです。

例えば、台風で雨樋が壊れるというのは「雨樋が風でポキッと折れてしまうような状態」、雪で壊れるのは「雨樋が雪の重みでゆがんでしまっている状態」といった具合です。
つまり、風災や雪災で壊れた被害でないと、補償対象となりません。

雪で雨樋がゆがむケース

台風で雨樋が折れてしまうケース

なんでも補償対象になるわけではないんだね!

そのとおりです。経年劣化(雨風・湿気・温度変化・日照などによる品質の低下)は補償範囲外となります。

無料で雨樋を直すことはできるが、風災や雪災の被害と保険会社から認められることが条件となります。

風災や雪災の補償を契約していますか?

まずはじめに確認しなければならないのは、あなたが加入している火災保険の条件です。この条件次第では補償対象にならず、保険金が支払れない場合があります。

全ての火災保険が補償対象ではないの?

全ての火災保険が補償対象ではありません。補償内容に「風災、雹災、雪災(風害、雹害、雪害)」など、風水災の補償がされているか確認をしたほうが良いでしょう。

確認の方法は保険の証書や保険会社に聞くことで、補償内容を確認することができます。

さらにもう一つ確認できるとなお良いのが、免責額です。見積額が免責額を超えないと支払いの対象にならないため、免責額も条件の一つとなります。

もしこれらの条件がクリアすれば、あなたの雨樋修理を保険で直せる可能性があります。
補償内容は、加入している保険会社のホームページからも調べることができます。

雨樋が補償対象外になる場合は?

雨樋が対象となるのは、風災や雪災といった、災害の場合のみです。
そのため、雪が降らないような地域で雨樋がゆがむことはありませんし、歪んでいれば日差し(熱)での形状変化の可能性が高いです。
この場合は火災保険では補償対象外となります。

そのため、住んでいる地域の特性や火災保険で適用となる3年間にそのような災害があったかがキーになります。

無料で雨樋を修理することは可能だが、条件があるため一度保険会社に相談してみましょう。

雨樋のつまりの掃除は火災保険で請求できる?

雨樋のつまりは火災保険で請求できません。
雨樋のつまりは基本的に砂埃や葉などのごみが詰まり、雨樋の水が流れなくなってしまう現象です。
雨樋のごみは年々溜まっていくものであり、雨樋自体は問題がないため、保険金の支払からは除外されています。

雨樋のつまりやゴミを吐き出す作業は火災保険では補償対象になりません。

「火災保険を利用し無料で雨樋を直す」という業者は詐欺?

「火災保険を使えば無料で雨樋を直すよ」という業者は詐欺ではありませんが、消費者不利となり危険な場合があります。
また、虚偽の申告であると判明した場合は、保険会社から保険金の返還を求められる場合もあります。
そのため、当サイトではそのような斡旋業者はおすすめをしていません。

特に業者として手数料が高いのが「火災保険請求を代行してくれるサービス」です。
火災保険請求を代行してくれるため、非常に楽なサービスですが、様々なトラブルに巻き込まれる可能性が高く、国民生活センターでも注意喚起文が載せられています。

火災保険請求の代行サービスは別記事でまとめています。是非気になる方はご覧ください!

火災保険申請代行は違法?元損保社員がおすすめできない4つの理由 ここでは、「火災保険申請代行サービス・火災保険請求代行サービス」について解説していきます。 火災保険申請サービスとは、火災保険請...

雨樋の修理はどこの業者にお願いすると良いの?

雨樋の修理については、訪問業者や火災保険申請サービスではなく、ご自身で決められたほうが絶対にいいです。その中でも優良業者を選ばれることをおすすめします。

当サイトでは優良業者の選び方や紹介をしているため、是非参考にしてください。

火災保険の申請方法を元損保社員が教えます|おすすめ業者紹介火災保険の申請方法について元損保社員がどこよりもわかりやすく簡単に教えます。火災保険の申請方法だけでなく、保険会社の対応やオススメの業者、おすすめの申請方も情報盛り沢山です。対象になる被災も記載しています。...

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

無料火災保険比較サイトとしてご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!保険見直し本舗からの連絡のみ!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbang!実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

住宅修理業者を探しているならホームプロがおすすめ!

火災保険の申請で修理見積もりを作成したいけど、どこにお願いすればいいんだろう?

それなら「ホームプロ」で見積もりを作成するのがおすすめです!

ホームプロのホームページはコチラ!>>リフォーム会社、比べて、選べる。ホームプロ<<

ホームプロ8つのGood!
  1. リフォーム会社紹介サイト利用者数NO.1で、すでに80万人以上が利用している!
  2. 独自の無料保証で安心安全に任せられる!
  3. 全国対応が可能で、複数社から見積もりをもらえる!
  4. 利用者は匿名のまま電話連絡は一切なし!マイページでやり取りをすすめる!
  5. 初めてのリフォーム会社でも安心!過去に利用した施主から口コミを見れる!
  6. 信頼できる会社だけを厳選するため、独自の基準で審査定期審査を実施!
  7. (株)リクルート100%出資しており、300回以上メディアで紹介されている!
  8. 利用満足度90%以上が満足と回答!

ホームプロのホームページはコチラ!>>リフォーム会社、比べて、選べる。ホームプロ<<

「ホームプロ」の評判は?実績NO.1リフォーム紹介サイトを元損保社員が紹介!リフォーム紹介サイト「ホームプロ」について元損保社員が評判をまとめました。業界ナンバー1ですでに80万人以上が利用しています。その評判の良さから、新聞やテレビ・ラジオなどで300回以上紹介されており、リフォーム業界では知らない人がいない有名サイトです。ホームプロは評判の良い厳選されたリフォーム業者から複数の見積もりがとれるため、相見積もりを取りたい方は絶対利用したほうがいいサイトです!...
関連記事 RELATED POST