ソニー損保

元損保社員が教えるソニー損保の火災保険の評判・口コミは?徹底解説

元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者がソニー損保の火災保険「新ネット火災保険」について徹底解説していきます。

ソニー損保の火災保険はこんな人におすすめ!
  • 必要な補償のみ選んで保険料を抑えたい方
  • 地震補償を充実させたい方
  • 補償以外にもサポートや優待を受けたい方
  • 実際被災した時、修理会社を紹介してほしい方

こちらに該当する人は、ソニー損保の火災保険「新ネット火災保険」を検討してみてもいいかもしれません。

では早速ですが、説明していきたいと思います!

ソニー損保の火災保険のメリット!

  1. 補償のカスタマイズで保険料を抑える!
  2. 地震被害が100%支払われる特約がある!
  3. 緊急サポートや優待サービスが充実!
  4. 修理業者を紹介してくれる!

補償のカスタマイズで保険料を抑える!

ソニー損保の火災保険は補償の自由度が高く、補償を自分でカスタマイズすることができます。
「火災、落雷、破裂・爆発」以外の補償は必要に応じて自由に組合せられるため、必要な補償のみを選ぶことで保険料を抑えることができます。

私の家は床上浸水になる可能性は低いから「水災」は外そうかな!

必要のない補償は外していくことで保険料の見直しにつながります!

試しに「水災」を外したら、年払いで25000円程安くなりました!

地震被害が100%支払われる特約がある!

地震保険で補償される金額は通常火災保険の50%が最大の支払い金額です。
しかし地震上乗せ特約(全半損時のみ)は地震被害に遭った場合、最大100%の補償額にできます。代理店型の保険会社では損保ジャパンや東京海上日動にもある特約です。

ちなみにダイレクト損保ではソニー損保のみある特約です。

とてもいい特約だね!なにかデメリットはあるの?

デメリットはやはり保険料が高額な部分です。地震保険は通常でも保険料が高いですが、地震上乗せ特約をつけることでより保険料が上がります

地震保険には地震保険料控除がされるため、お得感があります。特約の保険料が、一定額を限度としてその年の契約者の課税所得から控除されます。(2020年7月現在)

緊急サポートや優待サービスが充実!

火災保険なのに緊急サポートや優待サービスがついているの?

ソニー損保はこの二つのサービスが選ぶ理由とも言われているぐらい充実したサービスとなっています。

ソニー損保の火災保険は「住まいの緊急かけつけサービス」という水回りや鍵のトラブルサポートサービスがついています。

さらに「ソニー損保クラブオフサービス」という会員優待サービスもついており、グルメ・レジャー・宿泊施設・映画チケット等の優待や割引を受けることができます。
またソニー損保クラブオフサービスはご契約2年目からVIP会員になることができ、VIP会員限定サービスを受けることもできます。

住まいの緊急かけつけサービスは他の保険会社でも似たようなサービスがありますが、会員優待サービスは他社ではあまりないサービスです。

修理業者を紹介してくれる!

火災保険は申請の際、自分で修理業者を探さなければなりません。
そこでソニー損保の火災保険を契約している方限定で、火災保険の補償の対象となる損害を受けて修理が必要になったとき、ソニー損保の提携修理会社を紹介していただけるサービスがあります。

火災保険の申請で特に多いのが修理業者とのトラブルです。
このサービスを利用すれば、自分で優良の修理業者を探す面倒が省けます。

この修理業者を紹介してくれるサービスは嬉しいね!

実は火災保険で一番揉めるのが、保険金が支払われる時です。火災保険申請を代行できるサービスを利用される方は要注意が必要です!

火災保険申請代行は違法?元損保社員がおすすめできない4つの理由 ここでは、「火災保険申請代行サービス・火災保険請求代行サービス」について解説していきます。 火災保険申請サービスとは、火災保険請...

ソニー損保の火災保険のデメリット!

  • 基本的な保険料は決して安いわけではない!

基本的な保険料は決して安いわけではない!

ソニー損保はダイレクト損保であるため、保険料が安いと思われがちですが代理店型の保険会社と比較しても大きな大差はありません。

今回は損保ジャパンとソニー損保を同一条件で比較しました。

居住地:東京都
購入年度:2015年
建物:3000万円
家財:1000万円
自己負担額:なし
割引:なし
地震特約:なし
保険期間:1年間

損保ジャパンの「THE すまいの保険」の場合

ベーシックⅠ型年払の保険料:58,040円、
ベーシックⅠ型に地震補償(50%)を年払の保険料:149,400円

ソニー損保「新ネット火災保険」の場合

ベーシックⅠ型と同一補償:58,182円
ベーシックⅠ型と同一補償に地震補償(50%)をプラス:134,182円
(※臨時費用保険金なし)

臨時費用保険金とは?
火災や災害に遭ったとき、損害の復旧以外にも何かと費用がかかります。
そんな時に臨時の費用に充当できる保険金を追加で支払われる保険金です。

実はそこまで保険料は代理店型と変わらないんだ!地震補償をつけるとソニー損保のほうが安いんだね!

むしろソニー損保は臨時費用保険金をつけていないから損保ジャパンと比べると若干高いです。

ソニー損保の火災保険の口コミは?

家を新築し、ソニー損保の火災保険に入りました。

夜、嵐のように風雨が強く、雷が鳴る日がありました。雷の音と落ちた際の地響きがすごく、あまり寝れない状態でした。2階と1階の電動シャッターを下ろして、そのまま朝を迎えました。

停電はなく、嵐も過ぎ去ったと思いましたが、1階の電動シャッターの1ヶ所が動かなくなっていました。ハウスメーカーのカスタマーセンターに問い合わせたところ、近隣の家も多数電動シャッターが動かないと連絡を受けているとのことでした。

生活に支障があるため、修理を依頼しました。修理担当者にみて頂き、近くの落雷が原因で電動シャッターのモーターの交換が必要とのことでした。見積もりで5万円程でした。

築2年目の時だったので、ハウスメーカーのカスタマーセンターにハウスメーカーの保証で直せるか問い合わせたところ、自然災害は対象外とのお返事でした。

ダメ元で火災保険のソニー損保に問い合わせたところ、自然災害もカバーできるとのことでした。業者の見積もり額を電話にて伝え、保険請求の書類を送って貰いました。

数日後に書類が届き、見積もり書のコピーと保険請求の書類を郵送し、速やかに対応して頂けました。電話対応も良く、速やかに対応頂き、良かったと思います。

https://iehoken.com/rank/sony.html

家を建てて35年になりますが、幸か不幸かこれまでに火災保険の補償を受けた事は一度もありませんでした。

昨年、屋根と外壁のリフォームをお願いする事になり、業者さんに見積もりをしてもらった際に「雨樋が壊れてしまっていますが、雪害なら火災保険で補償を受けられるはずですよ」と言われました。

とは言うものの築35年の家です。さすがに壊れて当たり前で、補償なんてしてもらえるのかと聞くと「たとえ経年劣化があったとしても、100%の経年劣化でなければ大丈夫だと思います。あくまでも判断するのは保険会社ですから、申請してみてはいかがでしょう」との事。

確かに長年の積雪の繰り返しで徐々に歪み、最終的に2年前の雪で折れてしまったのですから、ダメもとで保険会社に電話をかけてみました。

結論から言いますと、我が家の場合は雪害と認められて全額補償され、お見舞金なる物も頂きました。

最初から最後まで電話の対応も良く、何より補償申請・補償確定・振り込みまでが非常に早かったです。

「雪害で壊れた雨樋が補償対象になるなんて知りませんでした。しかも2年もたってから…」と言う言葉にも、「日頃から家の外回りを見る習慣をつけて、台風や大雪の次の日は家を一通り目視確認する事をおすすめします。自己判断せずに遠慮なく問い合わせて下さい。」と、優しい言葉が返ってきました。

私は自動車保険も数年前に同じ会社に変更したのですが、こちらの保険会社を選んで良かったと実感しました。

同時に、今回はたまたま業者さんが教えてくれたので補償を受ける事ができましたが、自分のかけている保険を、かけっぱなしではなく、もう一度内容を細かく確認し直す事の重要性を認識しました

https://iehoken.com/rank/sony.html

ソニー損保の火災保険を元損保社員が総評!

ダイレクト損保の異端児!おもてなしの心で火災保険だけではない充実したサービスも!

ソニー損保の火災保険「新ネット火災保険」の特徴はやはりサービスの数です。
緊急修理サポート」から「会員優待サービス」「修理業者紹介サービス」までダイレクト損保には類を見ない充実したサービスがついてきます。
そのため、2020年オリコン顧客満足度調査「火災保険」で総合1位を獲得しており、4つの評価項目別(「加入手続き」「商品内容」「保険料」「サービス体制」)でも、全て1位を獲得しているほど支持されています。

しかし、気になるのは費用保険金や特約の少なさです。
損保ジャパンや東京海上日動といった代理店型損保と比較するとやはり補償の手薄さは否めません。
また、ダイレクト損保は代理店がないため、何かあった際電話連絡のみというのも心配の一つです。
この2点を理解したうえでの契約を望まれることをおすすめします。

【無料】非対面で火災保険を一括見積りする!【コロナ時代だからこそ】

元損保社員FP

元損保社員でファイナンシャルプランナーのキューピーが火災保険の比較サイトを徹底解説しています。是非、下記緑囲み元損保社員が教えたい火災保険一括見積もりサイト3選」をご覧ください!

元損保社員が教えたい火災保険一括見積サイト3選|デメリットも元損保社員が教えたい火災保険を無料で比較できるサイトを紹介しています。実際に比較サイトを利用し、レビューも含んでいます。上位3社をピックアップしているため、3社のメリット、デメリットも紹介しています。ファイナンシャルプランナーの立場からも是非活用して欲しいです。...

ウェブクルー
10年以上にわたって120万件の契約実績がある最大手火災保険の無料見積もり比較サイト
>>火災保険の無料診断サービス

インズウェブ
業界トップクラス!最大16社が見積が取れ、SBIが運営する20年近く運営している老舗比較サイト
>>火災保険を比較する

住宅本舗
お客様満足度92%・商品40商品からあなたにピッタリの火災保険を!今急成長中の比較サイト
>>火災保険の見直しで家計を節約