ココだけ火災保険情報

借家人賠償責任保険を比較!元損保社員が徹底解説します

借家人賠償責任保険というあまり聞きなれない保険をご存知ですか?

実は賃貸マンションや賃貸アパートに住んでいるなら、間違いなく入っておきたい補償です。

今回は借家人賠償責任保険とは何かから、比較や相場までお答えしていきます。

元損保社員で火災保険専任担当のファイナンシャルプランナーの筆者が「借家人賠償責任保険」について徹底解説していきます。

借家人賠償責任保険とは?

借家人賠償責任保険の読み方は「シャクヤニンバイショウセキニンホケン」と読みます。

基本的には火災保険にセットされている補償で、多くの損害保険会社で取り扱いがされています。

補償内容としては、偶然の事故で借りている部屋に損害を与えてしまったとき、部屋の持ち主である大家さんに対する損害を賠償する保険です。

補償されるのは「火災、破裂・爆発、水ぬれ」などを起こしたときで、それ以外の場合や故意の事故などは補償されません。

保険金が支払われる例

ストーブの火でボヤが起き、借りている部屋が出火する。

保険金が支払われない例

子どもがふすまを傷つけてしまった。

事故例:もし賃貸住宅で壁に穴を開けてしまったら?

(A)補償される可能性がある!契約している損保会社・代理店に相談!

借家人賠償責任保険は「火災、破裂・爆発、水ぬれ」に限定して補償するタイプもあり、この場合壁に穴を開けた場合は支払の対象になりません。

しかし、「破損・汚損」も補償する条件である場合は、免責額を差し引きお支払いがされる場合があります。

まずは契約した損保会社や代理店に確認されることをおすすめします。

借家人賠償がどんな補償かわかったけど、この保険は必要なの?

人から家を借りている入居者は必ず契約したい保険です!次から説明していきます!

借家人賠償責任保険は必要なの?

賃貸住宅の入居者は、借りている物件を返す際に原状回復する義務があります。

それが例え入居者に非がない火事や水濡れの被害であったとしても、綺麗にして返さなければなりません。

そのため、例えば火事の被害でかなり高額な金額を請求されも、もしこの借家人賠償責任保険に契約がない場合は、自腹を切らなければならないのです。

そんな万一に備えて、借家人賠償責任保険を契約することを条件に入居させる大家さんも数多くいらっしゃいます。

火事の場合、100万以上大家さんから請求されることは多々あります。そのためにも必ず契約しておきたい保険です。

借家人賠償責任保険のない火災保険がある!

借家人賠償責任保険のない火災保険もあります。

例えばソニー損保やSBI損保といったダイレクト型損保は借家人賠償がないことが多いため、注意が必要です。

賃貸用の少額短期保険や代理店型損保の損保ジャパンや東京海上日動であれば、借家人賠償責任保険があるため、そちらで契約するのがおすすめですよ。

借家人賠償責任保険を徹底比較!

借家人賠償責任保険ってどこも一緒じゃないの?

それが一緒じゃないんです!主な損保会社の借家人賠償を紹介します!

東京海上日動火災保険/トータルアシスト住まいの保険

借家人賠償責任・修理費用補償特約
偶然な事故によって借用戸室に損害が生じた場合に、補償を受けられる方(被保険者本人)等が負担する以下の費用を補償します。なお、免責金額(自己負担額)は0円(借家人修理費用の破損等リスクのみ免責金額(自己負担額)は3千円となります)となります。

(1)借家人賠償責任 貸主に対する法律上の賠償費用
(2)借家人修理費用 (1)以外の場合で、貸主との契約に基づいて修理した費用

支払限度額(1事故あたり)
500万円、1,000万円、1,500万円、2,000万円、3,000万円、5,000万円、1億円
(引用元:東京海上日動火災保険ホームページ)

トータルアシスト住まいの保険の特徴

この借家人賠償のメリットは支払限度額を1億円まで補償できるため、高級賃貸にお住まいの方は限度額MAXでの契約がおすすめです。

また、支払限度額を定められた金額から選択することも可能です。

修理費用補償特約もセットでついてくるため、借家人賠償だけでは補償しきれない部分も補償できるものになっています。

東京海上日動の火災保険の口コミ・評判は?元損保社員が徹底解説元損保社員でファイナンシャルプランナー、保険募集人の筆者が東京海上日動火災保険の火災保険について徹底解説しています。メリットやデメリットからおすすめの方、おすすめできない方まで紹介しています。プロが教える口コミや評価についても総評しています。...

損保ジャパン/THE家財の保険

借家人賠償責任補償
借りている戸室が、被保険者(注)の責めに帰すべき事由に起因する偶然な事故により損壊した場合において、被保険者がその貸主に対して法律上の損害賠償責任を負担することによって損害を被った場合に、損害賠償金、訴訟費用、弁護士費用などをお支払いします。(1回の事故につき、保険金額が限度)
(引用元:THE家財の保険パンフレット)

THE家財の保険の特徴

損保ジャパンの借家人賠償は家財に契約すると自動的にセットされます。
支払限度額は100万円単位で選択できるため、東京海上日動より自由度は高いです

賃貸用の火災保険ということで、持ち家の火災保険の借家人賠償より、手厚い補償といった印象です。

また、損害賠償に関する示談交渉サービスは行われないため、注意が必要です。修理費用補償は任意でセット可能となります。

【専門家解説】損保ジャパンの賃貸用家財保険の口コミや評判は? 火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が損保ジャパンの賃貸用家財保険「THE 家財の保険」について徹底解...

三井住友海上火災保険/リビングFIT

借家賠償保険金
被保険者に責任のある不測かつ突発的な事故によって借用住宅に損害が発生し、貸主に対して法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金をお支払いします。
(引用元:リビングFITパンフレット)

リビングFITの特徴

三井住友海上の借家人賠償は他の損保会社と大きな違いはありませんが、示談交渉サービスがついているのが魅力の一つです。

大家さんとの間で揉めてしまった場合、示談交渉のお手伝いをしてくれます。

三井住友海上の賃貸用家財保険リビングFITを元損保社員が徹底解説 火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が三井住友海上の賃貸用家財保険「リビングFIT」について徹底解説し...

チューリッヒ少額短期保険/ミニケア賃貸保険

借家人賠償責任
火災、破裂・爆発や給排水設備に生じた事故に伴う水ぬれの事故によって借りている部屋が破損し、大家さんに対して原状回復義務に基づく法律上の損害賠償責任を負ったとき、1回の事故につき1,000万円を限度に保険金をお支払いします。
(引用元:チューリッヒ少額短期保険パンフレット)

ミニケア賃貸保険の特徴

少額短期保険の名前の通り、借家人賠償も1,000万円を限度となっています。例えばワンルームや2~3部屋程の賃貸であればこの程度でも充分のため、1~2人暮らしの方にはおすすめです。

また、インターネット加入もできるため、カンタンなお手続きで最短翌日からの補償が可能です。

日新火災/お部屋を借りるときの保険

借家人賠償責任
火災、破裂・爆発、水ぬれの事故によって借用中の建物に損害を与え、貸主に対して法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金等に対して保険金をお支払いします
(引用元:日新火災ホームページ)

お部屋を借りるときの保険の特徴

借家人賠償の補償限度額は2,000万円までとなっています。
こちらも、示談交渉サービスがついており、インターネット契約が可能です。

借家人賠償責任保険の相場はいくらくらい?

借家人賠償責任保険は、賃貸住宅を契約するときにあまり気にせずに不動産会社からすすめられた保険を契約してしまう方が多いと思います。

最近はネットで契約できる商品も増えているため、火災保険の一括見積サイトで補償や保険料を比較するのも良いです。

借家人賠償責任保険の相場は借りている物件の大きさや築年数により変わってきますが、1,000~2,000万円程度を補償上限にするとよいと言われています。

通常、大家さんに対して損害賠償するのは自分が借りている物件の範囲内となっているため、別の部屋までは借家人賠償の補償を範囲とはされていません。

建物全体に被害が及ぶようなケースでは、大家さんが加入している火災保険を使うことがあるので、問題はないでしょう。

できるだけ必要のない保険は契約したくないけど、借家人賠償は賃貸住宅に住んでいたら契約しておきたいね!

借家人賠償責任保険のおすすめは?

借家人賠償責任保険だけでなく火災保険はこの保険会社の商品が良いというものはありません。

そのため、まずは火災保険一括見積サイトで保険料や補償を比較されることをおすすめします。

契約額や補償内容により、保険料は大きく変わってくるため、特に部屋を借りるときにあまり考えずに契約してしまった方は一度見直しをされると良いでしょう。

できるだけ皆さんの負担がなくなるように、ご検討ください!

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

無料火災保険比較サイトとしてご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!保険見直し本舗からの連絡のみ!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbang!実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

関連記事 RELATED POST