東京海上日動火災保険

東京海上日動の火災保険の口コミ・評判は?元損保社員が徹底解説

元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が東京海上日動の火災保険「トータルアシスト住まいの保険」について徹底解説していきます。

東京海上日動の火災保険はこんな人におすすめ!
  • ネット保険だと不安!大手の損保会社が良い方
  • 風災・水災リスクを抑えることで、保険料をリーズナブルにしたい方
  • 通常の火災保険の補償だけでは物足りない方
  • 災害が起きた後、再発防止策を講じたい方
  • 無料サービスも活用したい方

こちらに該当する人は、東京海上日動の火災保険「トータルアシスト住まいの保険」を検討してみてもいいかもしれません。

では早速ですが、説明していきたいと思います!

東京海上日動の火災保険のメリット!

  1. 日本初の損害保険会社!安心感が他会社と段違い!
  2. 風災や水災リスクが少ない方は保険料を抑えることができる!
  3. 費用保険金・特約の数が多く補償が充実している!
  4. 無料サービスが充実している!

日本初の損害保険会社!安心感が他会社と段違い!

東京海上日動は損害保険会社として1879年に設立されています。
もしこれからの大災害が来たとしても、140年以上わたる実績と経験から今後も確固たるものであると信じることができます。

特に東京海上日動は自動車保険のパイオニアと言われ、自動車保険が秀でているイメージがあると思います。
火災保険もそれに次いで人気は高く、価格ドットコムの火災保険の人気ランキングでは堂々の1位を獲得しています。

また、ソルベンシー・マージン比率という比率で保険会社の支払余力(保険金がいくら支払えるか)がわかります。東京海上日動はこのソルベンシー・マージン比率が856.2 %と十分な支払い余力の蓄えがあります。

ソルベンシー・マージン(solvencymargin)とは、「支払余力」を意味します。生命保険会社は、将来の保険金などの支払いに備えて責任準備金を積み立てているので、通常予想できる範囲のリスクについては十分対応できます。しかし、環境の変化などによって予想もしない出来事が起こる場合があります。例えば、大災害や株の大暴落など、通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる「支払余力」を有しているかどうかを判断するための行政監督上の指標の一つがソルベンシー・マージン比率です。

https://life.insweb.co.jp/solvency-margin.html#:~:text=%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E6%AF%94%E7%8E%87%E3%81%AF%E4%BA%88%E6%B8%AC,%E3%81%A8%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

風災や水災リスクが少ない方は保険料を抑えることができる!

東京海上日動の火災保険は風災リスク高額免責方式水災リスク縮小支払型があり、風災や水災は別で免責金額や支払方法を変更することで、保険料を抑えることができます。

なんかいきなり難しい言葉が出てきたね。

要するに実際被害に遭った時の保険金の支払を厳しくすることで、月々の保険料を抑えることができるということです!

風災リスク高額免責方式
風災リスクのみ高額免責金額(自己負担額)を10万円または20万円に設定することができます。

水災リスク縮小支払型
水災リスクの場合、支払額を通常よりも縮小することで保険料をリーズナブルにすることができます。

東京海上日動の火災保険は選べるプランが少ない分、風災・水災リスクを変更することができます。

費用保険金・特約の数が多く補償が充実している!

東京海上日動の火災保険は通常補償だけでなく、自動セットで補償される費用保険金が6種類、特約は11種類、オプションが3種類あります。

この中でも特に魅力的なオプションは「住まいの選べるアシスト特約」です。
火災や落雷、破裂爆発事故そして盗難被害に遭った場合、再発防止策を提供してくれるサービスです。
この特約は補償メニューからお好みの再発防止策を選び、補償メニューの手配から費用の負担まで全てサポートデスクが行ってくれます。(1事故20万円まで)

この「住まいの選べるアシスト特約」って有効なの?

個人的に盗難被害は件数として多く、再発防止を徹底したいというお客様が大勢いらっしゃいました。こんな特約があればいいなと思っていたところ、東京海上日動がこの特約(サービス)を始めました。

無料サービスが充実している!

東京海上日動の火災保険は保険利用だけでなく、相談TEL・情報サイトを利用できます。

例えばお子さんが高熱を出してしまった時に24時間利用できる緊急医療相談や、夜間・休日の受付を行っている救急病院を紹介してくれる医療機関案内ができるメディカルアシスト
社会福祉士・ケアマネジャー・看護師等が、公的介護保険制度の内容や利用手続き、介護サービスの種類や特徴、介護施設の入所手続き、認知症への対処法等の介護に関する相談やインターネットで介護情報が得れる介護アシスト
防災や防犯といった情報サイトから安全運転に役立つ情報を掲載したサイトまでを調べることができる事故防止アシスト。この3つのサービスを無料で利用できます。

特にメディカルアシストはご家庭に小さなお子様がいらっしゃる方にはオススメです。

東京海上日動の火災保険のデメリット!

  • 補償を選ぶ選択肢が少なく、保険料が割高

補償を選ぶ選択肢が少なく、保険料が割高

東京海上日動の火災保険は現在充実タイプ、スタンダードタイプ、マンションタイプの3プランのみとなっており、補償内容選ぶ選択肢が少ないです。
つまり必要のない補償までついてくることがあり、その分保険料は割高になってしまいます。

例えば水災を補償対象から外したくても、補償対象として外すことができません

補償が必要かどうか判断が難しいな。とりあえず全部補償してほしい!

そんな方には東京海上日動の火災保険はおすすめです!

補償をより自分でカスタマイズしたい方はダイレクト損保(ネット保険)がおすすめです。
必要な補償の取捨選択ができ、それにより保険料を抑えることができます。

東京海上日動の火災保険の口コミ・評判は?

アンケート集計人

80名以上の火災保険加入者から独自でアンケートを取りました。良いことも悪いこともリアルな口コミ・評判をご覧ください。

個人賠償保険利用し、助けてもらった(30代女性)

■総合満足度:★★★★★
■火災保険申請の経験:あり

未就園児のこどもが友人宅のテレビを破損したため、特約の個人賠償保険を利用しました。
最初はホームページから問い合わせしたのですが、果たして特約はここからの申請でよいのかと少し不安になり、結局電話もしてしまいました。
二重申請のような形になってしまっただろうに、丁寧な対応をしていただき、とても安心感がありました。

被害物品の写真やレシート、見積書などはメール送信で対応していただき、書類提出の負担も軽減されました。
こまめなやりとりで疑問点もすぐ解消され、相手方にも素早い対応について感謝されました。
事前に型番を伝えていたので現在の価値について計算してもらい、相手方に修理費か時価かという選択肢を早く伝えられたのもよかったです。

見積書提出後、相手方の口座に見積書の金額が無事振り込まれ、こちらとしてもほっとしました。
今回は特約の個人賠償保険についての申請でしたが、申請方法ややり取りの流れなどを確認することもでき、貴重な機会だったと思います。
今後、あまりあってほしくはありませんが、家に何かあった際には今回のことを思い出して落ち着いて対応できるのではないかと思います。
優しく丁寧な対応をしていただいたことで、次に何かあっても大丈夫と思えるようになりました。

丁寧な対応で高評価(40代女性)

■総合満足度:★★★★☆
■火災保険申請の経験:なし

マンションを購入した際に管理会社から勧められるがままに決めた保険なので他社と比較したこともないのですが、去年更新があり、私自身は更新の件を忘れていたので高額な更新料に戸惑っていました。
更新の前々月に担当の方から電話をくださったことで早めに更新料の支払い方(一括で5年分払うメリットデメリット、分割で払うメリットデメリットとそれぞれの金額)についても丁寧に相談に乗ってくださったので問題なく対処し更新することができました。

担当の方とのやり取りを通じてもこちらの疑問には丁寧に答えてくださり、電話による口頭だけでなくこちらが疑問に思い聞いたことを後から書面にして下さってなおかつ、付箋を引くなどしてわかりやすく説明してくださったりと今のところは不満は全くないです。

保険を使用することになったときにきちんと対応してもらえるのか、支払いなどスムーズにいくのかといった事は多少不安はありますが、それはどこの保険会社にしても使ってみなければわからないと思うので、現在は金額的にも高すぎるとも思わないので不満はありません。
わからないことに丁寧に答えてくださる担当の方に安心感があるので他の保険と比較などをすることも考えていません。

アプリで保険会社へ連絡や請求ができる!(30代男性)

■総合満足度:★★★★☆
■火災保険申請の経験:なし

築2年の新築に住んでいます。
正直火災保険は工務店さんが勧めてこられたのをふむふむと聞き流しながら契約書にサインしました。
家を建てるのも初めてでしたので火災保険を他社さんと比較するなんて考えもなかったです。

今思えばこの保険会社の内容がいいとか値段が安いとかあったかもしれませんが長期契約なので今となってはどうしよもないのですが東京海上日動さんも有名な保険会社さんですのでまぁ安心なので他に変えるつもりはないのです。
加入している火災保険の契約時、営業マンの人はすごく丁寧でしたので、好印象だったことを覚えています。
このアンケートを答える際に保険内容を確認しましたが地震にも対応するものだったので今となってはよかったです。

後は実際に火災や地震等が起きた場合、しっかりとした対応をしてもらえるかはすごく気になります。
すごくいいなと感じたことは保険のアプリがあることです。
東京海上日動さんに加入している保険をすべて確認することができるのでなにかあった時、契約書を探す手間が省けてスマートフォンがあればすぐ対応できるので非常に助かります。
またアプリで連絡できたり請求できたりするので助かります。
緊急電話もすぐに掛けれるようになってるので非常に安心です。

補償対象にはならなかったが、丁寧な対応だった(30代女性)

■総合満足度:★★★☆☆
■火災保険申請の経験:なし

引っ越した際、不動産屋での契約の際に決められていた火災保険が東京海上日動さんのものだったためそのまま継続しています。
自身の部屋でのトラブルで申請したことはありません。
しかし、自室の上の階から、水道管のトラブルで水漏れがあり、家財がだめになってあいまったことがありました。
その際、大家さんとなかなか連絡がスムーズに行かず保証や弁償などについてもなかなか連絡が来ず、不安に思って、自身で加入している火災保険で申請できるのか、東京海上日動さんに確認したことがあります。

結果的には、申請して東京海上日動さんを通して保証を請求することはできるけど、相手方も保険に入っているはずだから、多少時間がかかっても、よほどでなければ待ったほうがトラブルになりにくい、といったアドバイスをいただきました。
住まいでのトラブルが初めてだったこともあり、まとはずれな相談してしまったようですが、コールセンターの方はとても丁寧に対応してくださったのが印象的でした。
ネットでもっと安い保険もちらほらありますが、そのときの対応が丁寧で安心できたため、今後何かあった際も安心かなと思い、今もそのまま東京海上日動さんとの契約を更新しています。

東京海上日動の火災保険を元損保社員が総評!

損害保険のトップランカー!安心安全で手堅い火災保険!

東京海上日動の火災保険は王道の火災保険ですが、その魅力は充実した補償にあります。
費用保険だけでなく、特約・オプションに至るまで補償の数は他損保と比較してもトップクラスです。
また、損害保険会社の中でも経験値が高いため、これからの未知なる災害の対応も安心してお任せすることができます。

しかしネックとなるのはやはり保険料でしょう。補償が充実している分保険料は割高に設定されています。
自宅の保険料を知りたい方は無料の火災保険金の比較サイトで保険料を比較されることをおすすめします。

【無料】非対面で火災保険を一括見積りする!【コロナ時代だからこそ】

元損保社員FP

元損保社員でファイナンシャルプランナーのキューピーが火災保険の比較サイトを徹底解説しています。是非、下記緑囲み元損保社員が教えたい火災保険一括見積もりサイト3選」をご覧ください!

元損保社員が教えたい火災保険一括見積サイト3選|デメリットも元損保社員が教えたい火災保険を無料で比較できるサイトを紹介しています。実際に比較サイトを利用し、レビューも含んでいます。上位3社をピックアップしているため、3社のメリット、デメリットも紹介しています。ファイナンシャルプランナーの立場からも是非活用して欲しいです。...

ウェブクルー
10年以上にわたって120万件の契約実績がある最大手火災保険の無料見積もり比較サイト
>>火災保険の無料診断ならコチラから!

インズウェブ
業界トップクラス!最大16社が見積が取れ、SBIが運営する20年近く運営している老舗比較サイト
>>火災保険を比較する

住宅本舗
お客様満足度92%・商品40商品からあなたにピッタリの火災保険を!今急成長中の比較サイト
>>火災保険の見直しで家計を節約