ココだけ火災保険情報

【専門家解説】アフラックに火災保険はあるの?似たような会社AIG損保とは?

急上昇ワードに「アフラック 火災保険」ってあったけど、アフラックに火災保険はあるの?

火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者がアフラックの火災保険について徹底解説していきます。

アフラックに火災保険はあるのか?

結論:アフラックに火災保険は存在しません。

アフラックは正式名称「アフラック生命保険株式会社」で、生命保険会社なので損害保険会社の商品である火災保険は存在せず、見積もりを取ることはできません。

アフラックはがん保険を始め、医療保険や学資保険といった生命保険を主に販売しています。

保険業界では、「生命保険」は第一分野、「損害保険」は第二分野と呼ばれており、医療保険、がん保険、介護保険、傷害保険などは両方にまたがるため、第三分野と呼ばれています。
第三分野は生命保険会社と損害保険会社のどちらも取り扱いができるようになっています。

アフラックはその中でも第一分野に該当するため、アフラックには火災保険がないというわけです。

アフラックは保険の中でも第一分野だから火災保険がないのか…残念。

アフラックで火災保険の見積書取得方法は?

アフラック代理店で他社の火災保険を取得することはできます。

アフラックにはどうしても火災保険がないため、火災保険の契約がしたい場合はアフラックの代理店で火災保険を契約することができます。

大手保険ショップなどでは10社以上も損害保険会社の商品を扱っているころもあり、非常に優秀です。

オンラインで火災保険の見積もりや契約する方法もあります。下記記事を参考にしてください。

元損保社員が教える火災保険の選び方!ブログでしか教えられない情報火災保険ブログ「元損保社員のつぶやき」では火災保険の選び方を火災保険専任の元損保社員でFPの筆者が4つのステップを紹介しています。火災保険と聞くと難しく考えられるかたも多いですが、できるだけ難しい言葉をぬきでまとめています。おすすめの補償内容や、補償として外しても良い特約も紹介します。...

アフラックに似たような会社の火災保険がある?

アフラックに似た会社「AIG損害保険

アフラックは元々アメリカのアフラック・インコーポレッドという会社が日本の子会社として立ち上げたアメリカ産生命保険です。

火災保険の分野でもアメリカ産の損害保険会社があり、それが「AIG損害保険」という会社です。

過去によくアフラックと間違われていましたが、AIG損保は出資も全て全くの別会社です。

AIG損保の火災保険は火災保険の支払いもスピーディーで、保険会社としても世界規模でやっている大手であるため、是非検討してもいいかもしれません。

AIG損保の火災保険については、別記事でまとめました。

AIG損保の火災保険の口コミ・評判は?元損保社員が徹底解説AIG損保の火災保険「ホームプロテクト総合保険」について元損保社員で保険募集人・ファイナンシャルプランナーの筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリットから評価・おすすめする人まで紹介しています。保険支払いの部分ではトップレベルのアメリカ出身火災保険をご検討してみてはいかがですか?...

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

ここ毎年火災保険は改悪の一途を辿っており、2022年には全国平均で10.9%火災保険料が値上がりし、長期契約が最長10年から5年に短縮されることを皆さんご存知ですか?
値上がりの前に火災保険の見直しとして、無料火災保険一括見積もり比較サイトでご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!主に保険見直し本舗からの連絡!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbangの評判は?実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

ABOUT ME
記事執筆:peya
【経歴】2012年に損害保険会社に中途入社⇨火災保険損害サービス課で8年間勤務⇨損害保険会社を退職後、実家を継ぐ【資格】ファイナンシャルプランナー2級/アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー(AFP)
関連記事 RELATED POST