三井住友海上火災保険

三井住友海上の火災保険は評判が悪い?元損保社員が加入者100名に聞いた!

三井住友海上の火災保険を検討している方や現在加入している方で良い評判は見るけど、悪い評判も気になるという方におすすめの記事を作成しました。

火災保険・火災共済の加入者100名からアンケートを実施し、悪かった部分や改善してほしい点について回答をいただきました。

また、最後には元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が個人的見解も含めて解説しています。

火災保険の加入者100名に聞いた「対応が良くなかった火災保険」

リアルな口コミを知るためにも、火災保険の加入者はどのようなことが不満だったかについてアンケート調査を行いました。

加入者の人数によって不満の声も変わるため、大手損保ほど不利なアンケートですが、現実的な回答もあり、とても勉強になりました。

調査方法について

利用媒体

クラウドワークス

アンケート方法

選択式(全6問)

アンケート対象

いままで火災保険に契約していた方、火災保険に契約している方

今回の利用したアンケート設問

以下損害保険会社から契約していた火災保険・火災共済の保険会社から対応が悪かった、イメージが良くない保険会社を選択し、どのような内容だったか回答してもらいました。

損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上、あいおい、AIG、SBI、ジェイアイ傷害、セコム、セゾン自動車、ソニー損保、日新火災、共栄火災、楽天損保、JA共済、こくみん共済、都道府県民共済、コープ共済

加入者が多いほど、不満の声も多くなるため、今回はあえて評判の悪い火災保険ランキングは作成していません。ご了承ください。

三井住友海上の火災保険は評判が良くない?


リアルな評判を確認するのであれば、良い評判だけでなく、悪い評判も確認したいよね!

今回は前述のアンケート結果で「三井住友海上の火災保険について悪かった評判」をまとめています。もちろん三井住友海上の良い評判もあるため、そちらは別記事でまとめています!

三井住友海上の火災保険の口コミ・評判は?元損保社員が徹底解説三井住友海上火災保険の「GK すまいの保険」を元損保社員でファイナンシャルプランナー・保険募集人の筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリットからおすすめの人、反対におすすめできない人まで紹介しています。ここでしかない情報もあり、プロの意見を知りたい方は!...

三井住友海上のワースト理由

20代男性

実際に火災保険や自動車保険の見直しと加入をした際に電話などで応対をしていただいたのですが先方の電話での応対の態度などが少し高圧的な印象を受けてしまったということと、保険に加入するための審査基準が少し高かったので誰でも気軽に加入できるものではないのだなと感じ期待外れでした。

40代男性

他の保険と比べて、そもそも説明が曖昧なんです。家屋が燃えたら大変でしょうという基本的な理由で入っている人が大半だと思います。しかしいざ困った時に、迅速さに欠ける、細かいことで弊害が起きる、火災保険に限らず保険業界自体が顧客ファーストはありえず、儲け主義一辺倒のドライな本当にろくな印象がありません。

20代女性

イメージが悪いというか、本当にいろいろ詳細を聞いてみても何をしゃべってるのか理解できず期待外れだった。今思い出しても何をしゃべってるのか余り理解できない、保険上級者向けの喋りで説明していただいているような感じだった。
保険初心者にもやさしい説明をしてほしいなと感じた。

50代女性

一度、水害にあった時に、代理店の方と手続きをを進めて、話しを聞いてくれていると思っていたら最後になって適応できないと言われて、びっくりしました。
保険自体は良いと思っていたので、スタッフの教育がきちんとできていない気がして残念でした。

30代男性

東日本大震災などの地震が発生した際に、手厚い連絡等がなく、こちらから連絡して初めて対応となった。他の保険会社では、保険会社側から連絡してくれていたりとサービスが行き届いている事を後から知った。また、サービスマンや営業所の担当者などはわからず、顔の見えない会社だと感じている。

20代男性

私が賃貸マンション住みの時に加入していました。当時勤めていた会社の関連会社がマンション事業をしており、保険会社とのやりとりはそこを経由して取っていました。
イメージが悪くなったのは火災保険の書類を確認していた時なのですが、その時の部屋番号が私の住んでいる部屋とは違うものになっていました。そのことについて関連会社から問い合わせたところ、最新の内容が反映されておらず、書類上の不備になっていたと言われました。保険の内容自体は現在の部屋に適用されているが、書類上は別の部屋になっていた、とのことです。
ここから、正直信頼できないかな、と思うようになりました。

20代男性

CMから寄り添ってくれるイメージだったが、実際の窓口は真逆で、お客様ニーズをきちんと聞きもしない、提案ばかりの対話ぶりで、終いには、本来使えるはずの割引まで適用せずに契約を締結され、無駄な保険料を払い込んでいたからです。

また、今回三井住友海上の火災保険の評判をお伺いしたところ、「火災保険申請サポートを利用したのにお金が一銭も出なかった!」という意見が多く寄せられました。

当サイトでは火災保険申請サポートの注意喚起を何度も行っています。

申請代行を利用することで保険金の支払いはかなり厳しくなるため、三井住友海上だけが一辺倒で断っているわけではありません。

そのため「火災保険申請代行を利用し、断られた」という口コミは除外させていただいています。

火災保険申請代行について詳しくは以下記事をご覧ください!

火災保険申請代行は違法?元損保社員がおすすめできない4つの理由 ここでは、「火災保険申請代行サービス・火災保険請求代行サービス」について解説していきます。 火災保険申請サービスとは、火災保険請...

三井住友海上の火災保険を元損保社員はこう読み取る!

充実した補償・サービス・安心感の三ツ星火災保険!

三井住友海上は補償内容だけではなく、メガ損保の安心感や補償以外のサービスにも定評がある火災保険です。

火災保険の補償内容も大手他社と遜色なく、充実した補償内容を受けることが可能です。

また、補償以外のサービスについては「GK すまいの保険グランド」というサービスがあり、災害時に役立つ各種サービスに加えて、日常生活をより快適にお過ごしいただける各種サービスが提供されています。

しかし、しっかりとした補償を受けると保険料は上がってしまい、必要な補償を選択することで火災保険の保険料は格段に安くなります。

保険料は各社地域や築年数により変わってくるため、火災保険の保険料を比べるのが良いです。

当サイトでは火災保険比較サイトでも保険スクエアbang!という最大手の比較サイトを紹介しています。

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

無料火災保険比較サイトとしてご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!保険見直し本舗からの連絡のみ!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbang!実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

関連記事 RELATED POST