ココだけ火災保険情報

家財保険の5つの裏ワザを知っていますか?元損保社員だから知っている方法

あなたは家財保険の裏ワザをご存知ですか?
家財保険を安くする方法から利用方法まで一般にはあまり知られていない情報が多々あります。
家財保険には実はこんなことができるこんな利用方法があるということを今回はご紹介したいと思います。

元損保社員が「家財保険の裏ワザ」についてまとめています!

裏ワザ(1):家財の保険金は自分で選択する!

家財保険の裏技としてまず紹介するのは、契約の時の裏技です。

契約時、家財保険の保険金額自己申告通常よりも低く設定することで保険料を安くすることができます。

通常、家財保険は家財簡易評価表を参考にし、保険金を決めていきます。

この家財簡易評価表は、建物の坪数や、世帯主の年齢、世帯人数や子供の人数などから家財の保険金を割り出します。
このまま家財簡易評価表通り保険金を決めてしまうと、世帯人数が多い方や高齢の方は家財の保険料が高くなってしまうため、保険金を決める際は低めに設定をすると保険料も割安になり、節約になります。

注意しておいただきたいのは、家財道具があるのに保険金を下げてしまうと、実際に全焼や大地震など大きな被害を受けたときにしっかりとした補償を受けられない場合があります。

うちは元々家の家財道具は少ない」というミニマリストの方や、「断捨離をしており、他の人よりも家財が少ない」という方は圧倒的に簡易表より低く設定することがおすすめです。

この件はあまり代理店でも教えてくれない内容ですので、代理店から嫌がられるかもしれません。家財の相場については以下記事でもまとめています!

家財保険の相場は?おすすめの家財保険を元損保社員が教えます!「家財保険の相場」や「おすすめの家財保険」「家財保険の探し方」を元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が教えます。ここだけ家財保険情報もあるため、家財保険を選んでいる、選び方がわからない方は必見です。家財保険の減らせる限度までお伝えしています。...

裏ワザ(2):共済で家財保険を契約してみる!

次に裏技として紹介するのは契約を検討しているときは一般の保険会社だけではなく、共済でも見積をしてみるとよいです。

共済とは保険会社とは違い、営利目的ではない生活協同組合保険会社を指します。
共済は一般的にはJA共済都道府県民共済こくみん共済などがあります。

共済の中には一般の保険会社では株主に対する配当金が一般の組合員(契約者)へ配当される割戻金制度を導入している会社もあるため、おすすめです。
共済は掛金が安くお金が戻ってくるため人気がありますが、保険会社では補償されるような被害が共済の場合は補償されないという案件が多々あります。

例えば、子供が家にある家財を壊してしまった場合、一般の保険会社では「破損・汚損」や「不測かつ突発的な事故」の補償があれば対象となりますが、共済は基本的に「破損・汚損」や「不測かつ突発的な事故」の補償がありません。

一部補償されない可能性があることを理解できれば、共済の家財保険はありではないでしょうか。

火災保険と火災共済の違いについては以下の記事でまとめています!

【火災保険と比較】火災共済のメリットデメリットは?元損保社員が徹底比較火災共済と火災保険との違いや火災保険と比較した場合のメリット・デメリットについてまとめています。火災共済の人気ランキングについても300人からのアンケート結果をもとに作成しました。火災共済と火災保険の複数加入で保険料が安くなる方法もあります。...

裏ワザ(3):割引制度を利用し家財保険を安くする!

3つ目に紹介する裏技は割引制度の利用です。

例えば、損保ジャパン共栄火災の独自割引制度「建物・家財セット割引」は建物・家財をセットで契約すると割引が適用されます。

ただし、以下の条件を満たさなければ、建物・家財セット割引」の割引制度利用ができません。

●保険期間が10年であること

●評価基準・支払基準が「新価・実損払」であること

●「安心更新サポート特約」をセットしていること

裏ワザ(4):家財補償を積極的に利用する!

4つ目に紹介する裏技は家財保険を積極的に利用するということです。

家財保険を契約したら、どんな補償が受けられるかご存知ですか?
家財保険は火災だけではなく、風災、雹災、雪災、水濡れ、盗難、破損汚損等、様々な補償が付帯しています。
実は以下のような場合でも家財保険が適用になる場合があります。

  • 子供が室内でボール遊びをしていたら、テレビにぶつかって壊れた!
  • 隣家から火が燃え移り、家財道具が一式燃えてしまった!
  • 自宅の窓ガラスが割られ、現金や財布が盗まれた!

補償されないと思ったとしても、自分で判断せずに一度代理店や保険会社で連絡してみましょう。
もしかしたら補償される場合があるかもしれません。

わざと壊したり虚偽の申告をすると、保険金詐欺にあたるため、絶対に嘘の申告をしてはいけません。家財の補償の必要性については以下記事でまとめています!

家財保険は必要ない?実際にある被害を元損保社員が教える「家財保険は本当に必要なのか?」という疑問に対して元損保社員で火災保険専任担当がまとめました。家財保険って実はこんなことが補償範囲になるんだというという家財保険の実例を参考にして家財保険の必要性を感じてほしいです。...

裏ワザ(5):住まいのダイヤルを積極的に利用する!

5つ目の裏技は無料の現場急行・応急処置サービスを積極的に使うことです。

ほとんどの保険会社で無料の現場急行・応急処置サービスがおり「住まいのダイヤル」や「住まいサポート」や「暮らしのQQ隊」など保険会社によりサービスの名前が違います。
現場急行・応急処置サービスは以下の場合に部品代を抜いた無料サービスを受けることができます。

  • 家のカギの紛失・破損による玄関および勝手口の解錠
  • エアコン・給湯器の応急処置
  • 給排水管の水もれ箇所における30分程度の応急処置
  • 給排水管のつまり箇所における30分程度のつまり除去処置

中には365日24時間対応している保険会社もいるため、契約した際や契約の確認で無料の現場急行・応急処置サービスがセットされるか確認をしてみましょう。

意外に知られていない家財保険の裏技です!民間の保険会社を利用するよりもお得に利用できますよ!

家財保険とはどんな補償?

家財保険は「火災」だけが補償対象ではなく、盗難や落雷など様々な場面で役に立ちます。

補償内容については、契約している保険会社や補償プランにより変わっているため、詳しくはご自身の契約を確認しましょう。

火災・破裂・爆発             

家財が火事や破裂爆発などで燃える被害を指します。例えば、隣家からのもらい火で自宅の家財道具が一式焼失した場合、保険金が支払われます。

落雷

家財が落雷により損壊する被害を指します。例えば、近くの電柱に雷が落ちたことが原因でテレビや冷蔵庫が損壊した場合に保険金が支払われます。

水災

家財が大雨や洪水により浸水する被害を指します。例えば、近くの川が氾濫し、家財が浸水した場合に保険金が支払われます。

風災・雪災・雹災

台風や豪雪、雹(ひょう)などにより家財が損壊する被害を指します。例えば、台風による影響で瓦が飛び、雨漏りしたことが原因で家財が濡れた場合に保険金が支払われます。

落下・飛来・衝突・倒壊

建物の外部からの物体の落下または衝突などにより家財が損壊する被害を指します。例えば、車両の衝突で物件が倒壊し、中にあった家財が損害を受けた場合に保険金が支払われます。

水濡れ

給排水設備の事故などの漏水で家財が汚損する損害を指します。例えば、マンションの上階からの漏水で家財が冠水した場合に保険金が支払われます。

暴力行為・破壊行為

他者からの暴力行為や集団行動、労働争議に伴う破壊行為が原因で家財が損害を受けた場合に保険金が支払われます。

盗難

盗難被害で家財類が盗まれる被害を指します。例えば、自宅が留守中に何者かにより現金やその他家財類が盗まれた場合、保険金が支払われます。

持ち出し家財

住居から一時的に持ち出された家財が日本国内の他の建物内で火災・水濡れ・盗難などの被害に遭った場合に保険金が支払われます。

破損・汚損

自分自身や家族の不注意で家財を破損・汚損する被害を指します。例えば、子どもがボール遊びをしてたらテレビにぶつかり壊れた場合、保険金が支払われます。

まとめ:家財保険は5つの裏ワザでより良い生活が送れる!

今回、家財保険の裏技として以下の5つを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

  1. 裏ワザ(1):家財の保険金は自分で選択する!
  2. 裏ワザ(2):共済で家財保険を契約してみる!
  3. 裏ワザ(3):割引制度を利用し家財保険を安くする!
  4. 裏ワザ(4):家財補償を積極的に利用する!
  5. 裏ワザ(5):住まいのダイヤルを積極的に利用する!

家財保険は様々な方法で通常の保険料より安くしたり、利用方法も多彩で「実はこんなことにも使えたんだ!」とおっしゃられる方が非常に多い保険です。

是非、あなたも「これ補償されるのかな?」と迷ったら、契約した代理店や保険会社へ問い合わせてみましょう。

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

ここ毎年火災保険は改悪の一途を辿っており、2022年には全国平均で10.9%火災保険料が値上がりし、長期契約が最長10年から5年に短縮されることを皆さんご存知ですか?
値上がりの前に火災保険の見直しとして、無料火災保険一括見積もり比較サイトでご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!主に保険見直し本舗からの連絡!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbangの評判は?実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

ABOUT ME
記事執筆:peya
【経歴】2012年に損害保険会社に中途入社⇨火災保険損害サービス課で8年間勤務⇨損害保険会社を退職後、実家を継ぐ【資格】ファイナンシャルプランナー2級/アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー(AFP)
関連記事 RELATED POST