チャブ損保

チャブ損保の火災保険の評判は?すまいのプロテクトを元損保社員が徹底解説

Chubb(チャブ)損害保険会社の持ち家用火災保険「すまいのプロテクト総合保険」について、当サイト調べでまとめていきます。

元損保社員で火災保険専任担当のファイナンシャルプランナーの筆者が「チャブ損保のすまいのプロテクト総合保険」について徹底解説していきます。

チャブ損保の火災保険のメリット!

メリット①:実は大手外資系損保!

東京海上日動や損保ジャパンといった大手の損害保険会社の名前は聞いたことがあるけれど、チャブ損害保険会社の名前に聞き覚えがある方はあまりいないのではないでしょうか。

々はエース損害保険株式会社という名前で運営していましたが、2016年10月に「Chubb損害保険株式会社」に社名変更しました。

チャブ損保の日本市場における実績は、2020年に100周年を迎え、外資系損害保険会社として最長の歴史を誇ります。

保険業法で定められた保険会社の健全性を示す指標であるソルベンシー・マージン比率は2021年時点で1,613.5%と良好な数字を示しています。(この数値が200%以上であれば「保険金等の支払能力の充実の状況が適当である」とされます。)

ソルベンシー・マージン比率(Solvency Margin Ratio)とは、保険会社の健全性を測る指標のひとつです。保険会社は、過去の統計などから想定した損害など(保険事故)を保障(補償)できるように保険料などを決めていますが、予測不可能な大規模損害が発生した場合にも自己資本や準備金などから保険金を支払う必要があります。そのような通常の予測を超えたリスクに対する支払余力がどの程度あるのかを判断する行政監督上の指標のひとつがソルベンシー・マージン比率です。

https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/so/J0215.html

メリット②:あなたの家を守る!6つの長所!

チャブ損保の公式ホームページではすまいのプロテクト総合保険のメリットとして6つの特長を公表しています。

  1. ワイドな補償
  2. 多様な補償の設計
  3. 実際の損害額のお支払い
  4. きめ細かな補償
  5. 新築に割安な保険料
  6. 付帯サービス

ワイドな補償

建物や家財に生じた、火災や台風・洪水などの自然災害、給排水設備からの漏水や盗難などによる損害を幅広く補償します。

ワイドな補償の中から、お客さまのご意向にあわせて、補償の対象となる事故の範囲を5つの補償タイプからご選択いただけます。

多様な補償の設計

補償タイプのご選択に併せて、補償の拡大や縮小を行う特約、賠償責任等に関する特約、賃貸建物オーナー向けの特約をオプションでセットすることで、よりお客様のご意向に沿った契約内容にセットアップすることが可能です。

実際の損害額のお支払い

再調達価額(注)を基準として、建物や家財に生じた実際の損害額を保険金としてお支払いします。※保険金額が限度となります。

(注)「再調達価額」とは保険の対象と同一の構造、質、用途、規模、型、能力のものを再築または再取得するのに要する額をいいます。

きめ細かな補償

補償タイプで対象とする事故により保険証券に明記されていない貴金属等に損害が生じたときには、一定額までの補償があります。

屋外設備・装置に補償する事故による損害が生じたときにも、一定額までの補償があります。

新築に割安な保険料

建物の保険料には建築経過年数別料率を採用しています。新築や一定の築浅建物は、それ以外の建物より保険料が割安です。

付帯サービス

補償タイプ1または2に「総合個人賠償責任補償特約」および「事故被害者弁護士費用補償特約」をご契約時にセットいただいた場合には、すまいのトラブルに迅速に対応する「水まわり・鍵開け緊急サービス」が付帯されます。

ただし、他の火災保険にもあるような内容であるため大きなメリットではないと思います。

チャブ損保の火災保険のデメリット!

デメリット:補償のカスタマイズができないため、保険料が割高!

チャブ損保の火災保険は5つの補償タイプから選択するプラン型(パッケージ型)の火災保険であるため、補償を自分でカスタマイズすることができません。

そのため、必要のない補償まで組み込まなければならない場合もあります。

チャブ損保の場合は、基本の火災補償以外にも風災や雹災、雪災は必ずセットしなければ契約ができないため、注意が必要です。

カスタマイズし補償を外すことで保険料を抑えることができますが、プラン型はその分月々の保険料が割高になってしまいます。

ネット型損保であれば火災保険もカスタマイズできますよ!

チャブ損保の火災保険の評判は?

以前、私が住んでいたマンションに空き巣が入りました。現金等は置いていなかったのですが、パソコンとテレビを盗まれてしまいました。

また、部屋がかなり荒らされていて、キャビネットにも傷がついていたりしました。

すぐに保険会社に連絡をしたところ、とても丁寧な対応をしていただきました。

物を盗まれたこともさることながら、知らない人が家に入ったことに対する恐怖感、その後の警察等での手続きでの疲れなどのためかなりピリピリしている状態でしたので、とても親切に対応していただけたことには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、担当者として自宅に来てくださったのも女性の方でしたので、その点も安心できました。損害の認定から保険金が下りるまでの手続きも非常に迅速にしていただき、本当に助かりました。

現在住んでいる分譲マンションを購入する際に、不動産屋から勧められて加入したのがチャブ損害保険でした。

こんなことを言うと申し訳ないのですが、正直なところ当時はチャブ損保さんのことを知らなかったため、別のところにしようと思っていました。

ただ、その不動産会社の方がチャブ損保さんの対応が良いということを強調して下さり、それでそのまま加入することに決めたのです。

とは言えども、自分に火災保険を使う機会なんてないだろうと高をくくっていました。

しかし、入居してから1年も経たずにお世話になることになりました。私の不注意で一室で小さなぼやを起こしてしまったのです。幸い、建物自体に被害はなかったものの、家財がいくつか燃えて傷物となってしまいました。

火災保険に加入していたことは覚えていましたが、これくらいの小規模なものでも保険金が下りるのか不安でした。ただ、思っていた以上にスピーディーな対応をして下さり、無事保険金が支払われました。

火事や火災保険なんて自分には関係のないことと思っていましたが、この件を機に考え方を改めました。

チャブ損保の火災保険を元損保社員が総評!

老舗の外資系損保で安心できる!

チャブ損保は外資系としての日本での実績は、前身会社を含め国内最長で、2020年に100周年を迎えています。

チャブグループとしても54か国で事業を展開する世界最大級損害保険会社であるため、国内のみの小さな損害保険会社よりも安心して契約ができます。

ただし、大きく補償内容で他社に勝る点や劣る点もないため、チャブ損害の火災保険を選ぶときの決め手に欠けます。

しかし、必要な補償サービスはしっかりと組み込まれているため、必要なものは兼ね備えている火災保険です。

あとは保険料を比較し、できるだけ安い保険会社を選んだほうが良いでしょう。

火災保険を比較するなら、火災保険一括見積サイト「保険スクエアbang!」がおすすめです。

国内最大の火災保険見積もり比較サイトを紹介!

無料火災保険比較サイトとしてご紹介したいのが、CMでもお馴染みの「保険見直し本舗」が運営している日本最大級の見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

とりあえず火災保険無料見積もりをとってみたい方におすすめです!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

6つのGoodポイント!
  1. 10年以上にわたって120万件の契約実績があり、日本最大級保険比較サイト
  2. CMでも知られている業界トップクラスの「保険見直し本舗」が運営!
  3. 国際規格ISO27001を取得しており、個人情報もしっかり守られる!
  4. しつこいセールスがない!保険見直し本舗からの連絡のみ!
  5. たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!
  6. 火災保険のプロアドバイザーが何度でも無料診断してくれる!

保険スクエアbang!のホームページはコチラ>>火災保険の無料診断ならコチラから!<<

最大手比較サイト保険スクエアbang!実績トップクラスの理由を説明します!保険スクエアbang!は火災保険比較サイトとしても最大手のサービスです。10年以上にわたって累計利用者が650万人、契約件数120万件以上と実績も十分です。火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれ、たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能です。...

関連記事 RELATED POST