ココだけ火災保険情報

【元損保社員が比較】火災保険ランキング|不払いを防ぐためにも安定した会社を選ぶ

火災保険でお悩みのみなさま、火災保険の選び方どうされていますか?口コミや人気度から火災保険を選んでいる方が多いのではないでしょうか。今回本記事でまとめたのは火災保険のランキングですが、通常のおすすめランキングではありません
格付会社のデータ支払余力保険支払状況商品内容を加味した総合的な火災保険ランキングを作成しました。このランキングは筆者の見解も多く含まれる内容となっているため、是非参考程度にご覧ください。

元損保社員

元損保社員で火災保険専任担当のファイナンシャルプランナーの筆者がおすすめの火災保険ランキングを不払いがないためにも徹底解説していきます。

火災保険ランキング方法は?

今回保険会社の健全性を示す指数として利用するのは以下の4種類です。全て2019年度の内容で比較しています。また、個人的商品見解として火災保険商品への意見も示しつつ、ランキングしていきます!

ランキングに用いた指数
  1. 格付
  2. 正味損害率
  3. ソルベンシー・マージン比率
  4. 火災保険魅力度(個人的見解)

格付

日本格付研究所が提供している格付で「金融商品の信用状態」を十分な専門的知識および技能を有する格付アナリストが格付してしています。

格付順位
AAA:債務履行の確実性が最も高い。
AA:債務履行の確実性は非常に高い。
A:債務履行の確実性は高い。
BBB:債務履行の確実性は認められるが、上位等級に比べて、将来債務履行の確実性が低下する可能性がある。

以下省略

正味損害率

一般的にこの数値が低いほど、保険会社の収支は良好だと判断されます。
保険金の支払いが増えると損害率の数値が高くなるため、大きな災害などが起きると、損害率が急激に高くなる場合もあります。

正味損害率は数値が低いほど収支は良好だが、数値が高いとその分お客様に保険金を支払っているということになる。

ソルベンシー・マージン比率

険会社の健全性を測る指標のひとつです。
保険会社は、過去の統計などから想定した損害など(保険事故)を保障(補償)できるように保険料などを決めていますが、予測不可能な大規模損害が発生した場合にも自己資本や準備金などから保険金を支払う必要があります。
200%以上あれば経営の健全性のひとつの基準を満たしているといえます。

ソルベンシー・マージン比率が高いと、それだけ支払い余力があり、大きな災害にも備えられるということ。

火災保険魅力度

元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が火災保険の商品内容や、保険料、サービス内容を総合的に判断してランキングします。また、今回の火災保険商品の対象は個人用(賃貸除く)のみとします。

おすすめの火災保険総合ランキング

第1位:東京海上日動火災保険

格付:AAA / 安定的
正味損害率:84.6%
ソルベンシー・マージン比率:815.2%
火災保険魅力度:★★★☆☆

火災保険商品名:トータルアシスト住まいの保険

東京海上日動火災保険を今回は第1位として挙げさせていただきました。
この中で他社より突出しているのは「格付」です。
損害保険会社の中では唯一AAAのランクを与えられている程、信用度が高い会社となります。
140年以上わたる実績と経験から今後も確固たるものと信用できます。

また、火災商品の「トータルアシスト住まいの保険」については火災保険としては基本的な内容を抑えている商品となりますが、保険料が割高な部分は否めない「手堅い火災保険」といえます。
火災保険として基本的な補償内容は抑えたい方にはおすすめの火災保険です。

今回は不払いのない火災保険ランキングということで、信用度の高い東京海上日動の火災保険を第1位に選ばせていただきました。

元損保社員が教える東京海上日動の火災保険の口コミ・評価は?徹底解説元損保社員でファイナンシャルプランナー、保険募集人の筆者が東京海上日動火災保険の火災保険について徹底解説しています。メリットやデメリットからおすすめの方、おすすめできない方まで紹介しています。プロが教える口コミや評価についても総評しています。...

第2位:ソニー損保

格付:非公表
正味損害率:57.3%(自動車保険等含む)
ソルベンシー・マージン比率:813.0%
火災保険魅力度:★★★★★
火災保険商品名:新ネット火災保険

火災保険魅力度では単独の★5とさせていただきました。
新ネット火災保険は補償内容がカスタマイズでき、サービスとしても手厚いものとなっています。
地震補償は通常建物額の30%~50%までしかでませんが、地震上乗せ特約を付帯すれば100%補償がされます。
商品としては大手メガ損保より頭一つ上というイメージがあります。

また、ソニー損保の格付自体は非公表となっていますが、正味損害率及びソルベンシー・マージン比率は問題のない指数を示しているため、大きな心配はいりません。

ダイレクト損保(ネット保険)の立ち位置の中でも着々と力をつけてきています。

元損保社員が教えるソニー損保の火災保険の評判・口コミは?徹底解説元損保社員でファイナンシャルプランナー、保険募集人の筆者がソニー損保の火災保険「新ネット火災保険」について徹底解説していきます。他サイトではない本物のプロが見るソニー損保の他社と比較を。特徴をできるだけ捉えられるよう、メリット、デメリットをわかりやすく紹介しています。...

同率3位:三井住友海上日動火災保険

格付:AA+ / 安定的
正味損害率:80.8%
ソルベンシー・マージン比率:701.3%
火災保険魅力度:★★★★☆
火災保険商品名:GK すまいの保険

格付はAA+、正味損害率、ソルベンシー・マージン比率は申し分なし。
特に財政面はあいおいニッセイ同和損保がグループ会社にいるというのも非常に大きく、他社よりも安心感があります。

また、GK すまいの保険は特約や費用保険金の選択肢は業界トップクラスで、オプションを付帯したいという方には非常に推奨したい火災保険です。
サービス面についても第2位に位置付けたソニー損保と肩を並べる程、手厚いものとなっています。
特に「GK すまいの保険グランド」というサービスは災害時に役立つ各種サービスに加えて、日常生活をより快適にお過ごしいただける各種サービスが提供されています。

手厚い補償とサービス面から商品魅力度は星5に近い星4にしています。

元損保社員が教える三井住友海上の火災保険の口コミ・評判は?徹底解説三井住友海上火災保険の「GK すまいの保険」を元損保社員でファイナンシャルプランナー・保険募集人の筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリットからおすすめの人、反対におすすめできない人まで紹介しています。ここでしかない情報もあり、プロの意見を知りたい方は!...

同率3位:損保ジャパン

格付:AA+ / 安定的
正味損害率:84.1%
ソルベンシー・マージン比率:722.2%
火災保険魅力度:★★★★☆
火災保険商品名:THE すまいの保険

三井住友海上と同率3位に位置付けさせていただいた損保ジャパン。
こちらも財政状況は申し分なく損保ジャパンもSOMPOホールディングスのグループ会社としてあるため、安定感があります。

火災保険商品「THE すまいの保険」は第2位に位置付けたソニー損保と同じく地震上乗せ特約があり、火災保険の中では最先端の特約を常に導入しています。
保険料が少し割高な部分だけを除けば、基本的な補償を抑えつつ、プラスアルファのある火災保険です。

火災保険の中でも住宅金融公庫を取り扱っていたりと比較的加入者も多い損保会社です。

元損保社員が教える損保ジャパンの火災保険の口コミ・評価は?徹底解説損保ジャパンの火災保険の口コミ・評価について元損保社員でファイナンシャルプランナーである筆者が徹底解説しています。元損保社員の立場から細かな部分まで改名していきます。中小の保険会社より大手で安心な保険会社を選びたい方、地震の被害の場合、100%全額補償付けたい方には非常にオススメです。...

第4位:セコム損害保険

格付:AA / 安定的
正味損害率:90.3%
ソルベンシー・マージン比率:694.5%
火災保険魅力度:★★★★☆
火災保険商品名:セコム安心マイホーム保険

格付はメガ損保(東京海上日動や損保ジャパン)と比較すると一歩及ばずですが、新規損保の中では財政状況は比較的いい印象があります。
正味損害率が少し高めですが、その分保険金を支払っていると思えば、問題はありません。

セコム損保のセコム安心マイホーム保険は、星4つとしましたが、星5つに近い星4つです。
特に割引制度が充実していることもあり、保険料はリーズナブルに設定されています。
ただしその分費用保険金(補償)が手薄になっている部分もあるため、理解した上で契約することをおすすめします。

セコム安心マイホーム保険は様々なランキングでも人気のある火災保険です。

元損保社員が教えるセコム損保の火災保険の口コミ・評価は?徹底解説元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者がセコム損保の火災保険「セコム安心マイホーム保険」について徹底解説していきます。元損保社員の立場からセコム損保のメリット、デメリット、足りていないものをチェックしています。他社との比較もしているため、是非参考にしてください。...

第5位:AIG損保

格付:非公表
正味損害率:137.4%
ソルベンシー・マージン比率:1,178.4%
火災保険魅力度:★★★★☆
火災保険商品名:ホームプロテクト総合保険

世界屈指の保険会社グループの日本子会社AIG損保は格付非公表となっていますが、正味損害率は比較的高くなっています。
正味損害率が高いということはその分保険金を支払っているということですが、ソルベンシー・マージン比率は十分確保しているため、保険会社として問題はありません。

AIG損保のホームプロテクト総合保険の魅力は何といっても「保険金の支払い」です。
保険金の支払いが非常に早く、場合によっては書類の提出前に見込み額の半額をいただける場合もあります。
保険金の支払いの対応については他社と比較してもトップクラスであるため、とにかく早く保険金がほしいというかたにはおすすめです。

アメリカ出身の損害保険会社であるため、お金の流れは非常にスムーズとなっています。

元損保社員が教えるAIG損保の火災保険の口コミ・評判は?徹底解説AIG損保の火災保険「ホームプロテクト総合保険」について元損保社員で保険募集人・ファイナンシャルプランナーの筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリットから評価・おすすめする人まで紹介しています。保険支払いの部分ではトップレベルのアメリカ出身火災保険をご検討してみてはいかがですか?...

今後に期待!火災保険ランキング

格付が非公表であったり、正味損害率やソルベンシー・マージン比率は他社より劣っていますが、火災保険の商品が魅力的であったり、今後に期待できる損害保険会社及び火災保険をランキング形式でまとめました。

第1位:楽天損保

格付:A / ネガティブ
正味損害率:92.8%(自動車保険等含む)
ソルベンシー・マージン比率:676.6%
火災保険魅力度:★★★★☆
火災保険商品名:ホームアシスト

楽天損保は格付、正味損害率が正直あまりよくない印象ですが、火災保険商品ホームアシストの内容だけを見たら非常に魅力的な火災保険です。

楽天ポイントは保険料の1%付帯され、楽天カードで支払うことで1%さらにプラスされる楽天ヘビーユーザーには持ってこいの火災保険に仕上がっています。
保険料も比較的安めに設定されており、インターネット割引も2021年1月から設立されたため、今後に期待大です。

今後楽天ユーザーを中心に広がりそうな火災保険です。

元損保社員が教える楽天損保の火災保険の評判・口コミは?徹底解説楽天損保の火災保険「ホームアシスト」を元損保社員でファイナンシャルプランナー、保険募集人の筆者が徹底解説していきます。楽天損保の火災保険について、メリット・デメリットや楽天損保を選ぶ際の注意点をわかりやすく伝えています。...

第2位:セゾン自動車火災保険

格付:非公表
正味損害率:186.9%
ソルベンシー・マージン比率:418.6%
火災保険魅力度:★★★☆☆
火災保険商品名:じぶんで選べる火災保険

格付は非公表ですが、正味損害率やソルベンシー・マージン比率は心配になる数値です。
しかし正味損害率もその分保険金を支払っているという証ですし、セゾン自動車火災保険は損保ジャパンのグループ会社SOMPOホールディングスの一角であるため、さほど心配する必要はないでしょう。

じぶんで選べる火災保険は初めてダイレクト損保(ネット損保)を選び、火災補償を選ぶ方に非常にオススメです。
ホームページはお客様目線となっており、「この補償を選んだ人の声」から「保険金の支払い事例」まで知ることができます。

ホームページの作り方が秀逸です。補償を選ぶときは是非参考にしたいです。

元損保社員が教える自分で選べる火災保険(セゾン自動車)の口コミは?徹底解説セゾン自動車火災保険の火災保険「じぶんで選べる火災保険」について火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が徹底解説していきます。メリットデメリットからオススメの方、不向きの方まで紹介しています。初めての火災保険で補償選びに迷っている方はぜひ一度ホームページを見てください!...

第3位:SBI損保

格付:非公表
正味損害率:85.5%
ソルベンシー・マージン比率:537.1%
火災保険魅力度:★★★☆☆
火災保険商品名:SBI損保の火災保険

ソルベンシー・マージン比率が比較的低めであるため、少し不安の残るSBI損保。
正味損害率は少し高めであるため、問題はありませんが、より充実した財政状況改善に期待したいです。

SBI損保の火災保険は割引制度が豊富で、たばこを吸わない世帯の場合に適用されるノンスモーカー割引
すべての設備を電気でまかなうオール電化住宅である場合のオール電化割引、建物の建築年から10年未満の場合に適用される新築割引3種類の割引制度があります。
今後より火災保険が充実するのではないかと期待をこめて第3位としました。

割引制度の中でもノンスモーカー割引を打ち出しているのはSBI損保の火災保険のみです。

元損保社員が教えるSBI損保の火災保険の口コミ・評価は?徹底解説SBI損保の火災保険「SBI損保の火災保険」について元損保社員でファイナンシャルプランナー・保険募集人の筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリットからオススメする人、おすすめできない人までを紹介しています。割引方法も豊富で補償のカスタマイズもできるため上級者向けの火災保険となっています。...

その他のおすすめ火災保険を紹介!

ランキングには記載していませんが、各々の家に合った火災保険は千差万別です。その他にも特徴がありまとめている火災保険をまとめました。

あいおいニッセイ同和損保

格付:AA+ / 安定的
正味損害率:73.8%
ソルベンシー・マージン比率:702.3%
火災保険魅力度:★★★☆☆
火災保険商品名:タフ・すまいの保険

第3位の三井住友海上のグループ会社でメガ損保の一角でもあるあいおいニッセイ同和損保。
格付、正味損害率、ソルベンシー・マージン比率は大きな問題はなく、こちらも三井住友海上のグループ会社であるため、安心感があります。

火災保険商品タフ・すまいの保険は基本的な補償内容は抑えつつ、防犯対策費用特約が自動付帯されているため、盗難の被害に遭った場合、再発防止費用が補償される火災保険となっています。
ただし、商品として大きな特徴がないため、★3つとさせていただきました。

基本的な補償内容でも構わない方は三井住友海上も選択肢として問題なさそうです。

元損保社員が教えるあいおいニッセイの火災保険の評判は?徹底解説あいおいニッセイ同和損保の火災保険「タフ・すまいの保険」について火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリット、おすすめの方、不向きの方を紹介しています。火災保険の中でもあいおいはスタンダードな火災保険に仕上がっています。...

共栄火災海上保険

格付: A+ / 安定的
正味損害率:60.9%(自動車保険等含む)
ソルベンシー・マージン比率:1,108%
火災保険魅力度:★★★☆☆
火災保険商品名:安心あっとホーム

共栄火災は元の成り立ちが、実はJA共済と同じ農山村の産業組合から誕生した生活協同組合出身です。
格付も安定しており、他指数もとてもいい数値を示しています。

ただし火災保険商品の安心あっとホームは基本的な補償を抑えてはいますが、大きな特色はないため、決定打にかける火災保険です。
補償プランの数は比較的多いため、補償内容を選び自分に合った火災保険にしたい、基本的な火災補償だけで良いという方はおすすめです。

筆頭株主がJA共済ということもあり、比較的共済に近しい保険会社です。

元損保社員が教える共栄火災の火災保険の口コミ・評判は?徹底解説共栄火災海上保険の火災保険「安心あっとホーム(個人用火災総合保険)」について火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリットからオススメの方また不向きの方まで紹介しています。共栄火災は少し特殊な保険会社であるため、是非読んでみてください!...

日新火災海上保険

格付:非公表
正味損害率:89.1%
ソルベンシー・マージン比率:1,115.3%
火災保険魅力度:★★☆☆☆
火災保険商品名:「住自在」すまいの保険

日新火災は第1位の東京海上日動のグループ会社で格付は非公表のものの、ソルベンシー・マージン比率は非常に高く保険会社としては安定感があります。

しかしネックなのは火災保険商品「住自在」すまいの保険が契約申し込み制限されている点です。
「住自在」すまいの保険は新たに購入した居住用の住宅、または住宅ローン返済中の居住用の住宅のどちらかしか契約をすることができません。
しかしその部分を抜けば非常に扱いやすい火災保険で、保険料も割安であるため、条件を満たしていれば非常におすすめです。

保険料は代理店型の損保の中でも比較的リーズナブルになっています。

元損保社員が教える日新火災の火災保険の口コミ・評判は?徹底解説日新火災の火災保険「住自在」すまいの保険について元損保社員で保険募集人・ファイナンシャルプランナーの筆者が徹底解説していきます。メリットデメリット、オススメしたい人、評価について紹介しています。しかし住宅ローンを組んでいる人や新築を建てる方のみしか契約ができないので注意が必要です。 ...

ジェイアイ傷害火災保険

格付:非公表
正味損害率:37.1%(自動車保険等含む)
ソルベンシー・マージン比率:1,566.7%
火災保険魅力度:★★★☆☆
火災保険商品名:iehoいえほ

ジェイアイ傷害火災保険はAIG損保とJALの合同会社で設立されています。
その魅力は何といってもソルベンシー・マージン比率の高さです。
通常の損害保険会社の倍近くあるため、支払余力は十分です。
しかし正味損害率も低く、支払い条件が厳しいのかなという印象もあります。

火災保険商品iehoいえほは補償のカスタマイズが可能で自由設計型を採用していますが、特約や費用保険の数が少ないため、補償としての手薄さが否めません。
しかし、最低限の補償内容で良いという方にはiehoいえほは推奨できる火災保険です。

ソルベンシーマージン比率は他の保険会社と比較しても群を抜いてトップクラスです。

元損保社員が教えるジェイアイ傷害の火災保険の評判・評価は?徹底解説ジェイアイ傷害火災保険の火災保険「iehoいえほ(補償選択型住宅用火災保険)」について火災保険専任担当の元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が徹底解説していきます。メリット・デメリットからオススメの方不向きの方を独自の目線で紹介しています。世界トップクラスのAIG損保が作ったダイレクト型損保です。...

まとめ:保険金不払いを防ぐためにも火災保険は慎重に選んで

保険金不払いって実際にあったの?

2005年に生保損保各社で保険金の不当不払い事案が次々と大量に発覚して大きな問題となりました。

損保会社は2005年の保険金不払事件以降、保険金支払がより徹底され、不当支払いや不払いはなくなりましたが、保険会社の財政状況のチェックは必ず怠ってはいけません。
大災害が起きた際、財政状況によっては保険金支払額が目減りするとパンフレットに記載がある保険会社も多数あるため、保険会社を信用しすぎず、疑いの目で検討をすることがよいです。

まずは、無料の火災保険比較サービスを利用し、ご自宅に合った火災保険を選ばれることをおすすめします。

【無料】非対面で火災保険を一括見積りする!【コロナ時代だからこそ】

元損保社員FP

元損保社員でファイナンシャルプランナーのキューピーが火災保険の比較サイトを徹底解説しています。是非、下記緑囲み元損保社員が教えたい火災保険一括見積もりサイト3選」をご覧ください!

元損保社員が教えたい火災保険一括見積サイト3選|デメリットも元損保社員が教えたい火災保険を無料で比較できるサイトを紹介しています。実際に比較サイトを利用し、レビューも含んでいます。上位3社をピックアップしているため、3社のメリット、デメリットも紹介しています。ファイナンシャルプランナーの立場からも是非活用して欲しいです。...

ウェブクルー
10年以上にわたって120万件の契約実績がある最大手火災保険の無料見積もり比較サイト
>>火災保険の無料診断サービス

インズウェブ
業界トップクラス!最大16社が見積が取れ、SBIが運営する20年近く運営している老舗比較サイト
>>火災保険を比較する

住宅本舗
お客様満足度92%・商品40商品からあなたにピッタリの火災保険を!今急成長中の比較サイト
>>火災保険の見直しで家計を節約